熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智(きくち)城・温故創生館

  • │
  • サイトマップ
  • │
  • お問い合せ
  • │
  • ホーム
  • │

  • お知らせ・イベント
  • 鞠智城について
  • 温故創生館のご案内
  • 周辺観光マップ
  • 交通アクセス
  • 関連リンク集

トップページ > お知らせ・イベント情報

文字の大きさ小中大

お知らせ・イベント

  • お知らせ・イベント

お知らせ・イベント情報

菊池川流域古代文化研究会講演会のお知らせ

2016.07.23 掲載

菊池川流域古代文化研究会では、下記の講演会を開催します。

【演題】 天下の名刀「同田貫」のルーツをさぐるー「同田貫」発祥と鞠智城との関連ー

【講師】 西住欣一郎 歴公園鞠智城・温故創生館長

【日時】 平成28年8月27日(土) 13:30〜15:00

【場所】 県立装飾古墳館(山鹿市鹿央町岩原3085) 集団学習室

【申込先】 県立装飾古墳館

       電話 0968−36−2151

      

 


第3回 鞠智城フォトコンテスト開催のご案内!

2016.07.15 掲載

昨年に引き続き、本年度も鞠智城フォトコンテストを開催します。

みなさんが撮った鞠智城の写真を応募してみませんか。

 

1.応募内容

 歴史公園鞠智城をテーマにした、美しく感動あふれる写真

 

2.応募資格

 小学生以上、プロ・アマ問いません。ただし、日本在住の方に限ります。

 

3.募集期間

 平成28年8月1日(月)〜平成28年12月16日(金)必着

 

4.応募方法

 応募写真の裏面に必要事項を記入した「応募票」をテープで貼り付け(ノリ付け不可)、送り先まで郵送またはご持参ください。

 特に、コメント欄には写真を通して伝えたい思いなどを記入してください(メールによる提出は不可)。

 

 〈送り先〉

 〒861−0425 熊本県山鹿市菊鹿町米原443−1

 歴史公園鞠智城・温故創生館「鞠智城フォトコンテスト」係

 ※写真が曲がらないように、厚紙をあてるなどしてください。

 

その他、各賞、応募規定などは、下記のチラシPDFにてファイルをご確認ください。

 

皆さまのご応募、お待ちしております。

 


館長と歩く同田貫屋敷跡(同田貫のルーツをさぐる)のご案内

2016.07.05 掲載

肥後の誇る刀工集団「同田貫」発祥の地を館長といっしょにめぐります。
 

【日時】 

H28年8月〜H29年3月までの毎月第1土曜日

午前10時〜(約1時間)

※雨天時は、研修施設で講話をします。
 

【集合場所】 

温故創生館前

(熊本県山鹿市菊鹿町米原443−1) 
 

【参加費】 無料
 

【定員】 先着20名
 

【申込方法】

電話での事前の申し込みが必要です。

申込先:0968−48−3178

※参加月の前月末日までに申し込んでください。

 (月曜、年末年始の休館日は除く)
 

【持ち物】

各自で用意してください(飲み物、タオル、歩きやすい服装・靴・帽子)。 
 

【お問い合わせ先】  

歴史公園鞠智城・温故創生館

〒861−0425

熊本県山鹿市菊鹿町米原443−1

電話:0968−48−3178

休館日:月曜日(祝祭日の時は翌日)、12/25〜1/4    


夏休みイベント「鞠智城子ども体験フェスタ!」のご案内

2016.07.03 掲載

夏休みイベント『鞠智城子ども体験フェスタ!〜がんばろう熊本〜』−子どもたちに夢・希望・勇気を!−

歴史公園鞠智城で開催する「鞠智城子ども体験フェスタ!」を以下のとおり開催します。

是非、参加して楽しい時間を過ごしてください。

1 イベント日時

  平成28年8月7日(日曜日) 9時30分〜16時00分 雨天決行

2 開催場所

  歴史公園鞠智城 研修施設(温故創生館から北に徒歩約5分)

3 イベント内容

  【割り箸を使った弓矢づくり体験】

   対象:小学生以上、小学生未満は保護者同伴

   身近な材料を使った弓矢づくり体験を行います。

  

     【土器の重さ当てクイズ】

   本物の土器に触れ土器の重さを予想してもらいます。

  【ころう君パズルでクリアタイムを競おう!】

   参加者にその日の最高タイムを目指し競い合ってもらいます。

  

     鞠智城イメージキャラクター「ころう君」も来ます!


平成28年度 鞠智城跡「特別研究」採用者の決定について

2016.06.30 掲載

今年度募集をしていました、平成28年度の鞠智城跡「特別研究」の採用者4名が決定しましたのでお知らせします。

 

  近藤浩一

  須永 忍

  野木勇大

  山口裕平

      (五十音順・敬称略)

 

以上4名の方々には、それぞれの研究テーマに沿った鞠智城研究をしていただき、平成29年3月11日(土)に熊本市内で開催予定の特別研究成果報告会にて研究成果を報告いただきます。

 

各採用者の研究テーマなどの詳細は、以下に掲載のPDFファイルをご覧ください。


ゴールデンウィークイベントのお知らせ

2016.04.21 掲載

歴史公園鞠智城・温故創生館では、例年開催しておりますゴールデンウィークイベント「みんなおいでよ!鞠智城」を、5月3日(火・祝)、4日(水、祝)に開催します。

 

ただし、今年は熊本地震の影響により当初予定していたイベントのいくつかを中止し、規模を縮小した上で安全上問題のないイベントのみを実施することとしました。

 

毎年好評の八角形鼓楼への登楼については、安全確保が困難なため、今年度は中止します。

 

なお、ころう君の鞠智城巡回は、ゴールデンウィークイベントから再開させていただきます。

 

是非、ゴールデンウィークは鞠智城にお越しください。


臨時休館のご案内

2016.04.15 掲載

温故創生館内や復元建物は地震による被害はありませんでしたが、現在も余震が続いている状況であることと、史跡地内の被害状況確認などのため、温故創生館は下記のとおり臨時休館させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

臨時休館 4月15日(金)〜17(日)


平成28年度 鞠智城跡「特別研究」を募集します!

2016.04.07 掲載

鞠智城跡「特別研究」は、平成23年度に刊行した総合報告書『鞠智城跡供廚寮果を踏まえ、鞠智城跡のさらなる研究の深化・蓄積を図るとともに、鞠智城跡に関連する分野に携わる若手研究者を支援、育成することを目的に、平成24年度から実施している事業です。

 

このたび、平成28年度の鞠智城跡「特別研究」を募集することになりました。詳細は別添「募集要項」をご覧ください。

 

多くの皆様のご応募をお待ちしています。

 


書籍ダウンロードコーナーに書籍を追加しました。

2016.04.03 掲載

書籍ダウンロードコーナーに、以下の書籍を3冊追加しました。

ご活用ください。

・『鞠智城と古代社会』第4号

・『鞠智城東京シンポジウム2015 成果報告書』

・『第3次鞠智城跡保存整備基本計画』

 

ダウンロードはこちらから↓

http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/download/


書籍ダウンロードコーナーに1冊追加しました。

2016.02.28 掲載

2月13、14日(土、日)に開催した、古代山城に関する研究会「築城技術と遺物から見た古代山城」発表資料集を、書籍ダウンロードコーナーに追加しました。

 

古代山城に関する論文が8本掲載されています。ぜひご活用ください。

 

なお、容量の都合で低解像度版をアップしています。高解像度版が必要な方はお問い合わせください。

 

ダウンロードはこちらから↓

http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/download/


第2回鞠智城フォトコンテスト表彰式を実施しました

2016.02.25 掲載

本日、第2回鞠智城フォトコンテスト表彰式を温故創生館2階で行いました。

入賞者7名の方にご出席いただきありがとうございました。

入賞作品及び応募作品の一部を5月31日(火)まで展示を行っております。

一度鞠智城に見にきてください。お待ちしております。

 


第2回鞠智城フォトコンテスト入賞作品の決定と展示について

2016.02.17 掲載

 「第2回鞠智城フォトコンテスト」の入賞作品の決定と展示について

 コンテストにおいては、県内外の46名の方から120点と多くの応募作品が寄せられました。多くの方にご応募いただきありがとうございました。

 平成28年1月21日(木)審査会において、グランプリに「レッドカーペット」(上野弘喜さんの作品)をはじめ7つの入賞作品を選ばせていただきました。

 入賞作品及び応募作品の一部については、下記の期間展示を行いますので、是非一度ご覧にお越しいただければと思います。

 来年度も実施を予定しておりますので、ご応募よろしくお願いいたします。

 

 展示期間 平成28年2月25日(木)〜平成28年5月31日(火)

 展示場所 歴史公園鞠智城・温故創生館 2階

 展示内容 入賞作品及び応募作品の一部

 

 

 


山鹿フットパス祭りのご案内

2016.02.16 掲載

山鹿フットパス祭り 特別体験会(山鹿もてなしたい主催事業)が開催されます。

みなさま!ふるってご参加してください。

期日:2016年3月19日(土)・20日(日)・21日(月・休日)

コース:A・B・Cの3コース(各コース先着20名、参加料 無料)

    鞠智城はAコース 集合10:00 集合場所 歴史公園鞠智城・温故創生館

詳細は添付資料を見てください。

申込は下記にお願いします。

 ・FAX:0968−48−4888

 ・メール:yamagamotenashitai@gmail.com

 お問い合わせ 山本(090−8947−4950)

 


平成27年度特別研究成果報告会のお知らせ

2016.01.31 掲載

熊本県教育委員会では、一般公募で選ばれた5人の若手研究者に研究助成を行い、様々な視点から鞠智城跡に関する研究を行ってもらう「鞠智城跡特別研究事業」を実施しています。

その研究成果を広く報告する「特別研究成果報告会」を下記のとおり開催することになりましたのでお知らせします。

鞠智城跡「特別研究」成果報告会
○開催日時

 平成28(2016)年3月5日(土)13:00〜17:00


○場  所

 くまもと県民交流会館パレア パレアホール
 (熊本市中央区手取本町8−9)


○研究報告

 5名の若手研究者による報告


○参 加 費

 無料、定員300名(先着順)、事前申込が必要です。


○申込方法
 「特別研究成果報告会参加申込」と明記の上、お名前、住所、電話番号を記入し、郵便、FAX、メールのいずれかでお申し込みください。

 申込締切期限は、2月17日(水)です。
 

 ・郵便の場合
  〒860−0031 熊本市中央区魚屋町2丁目5番
   サンコー・コミュニケーションズ(株) 報告会事務局
 

 ・FAXの場合  096−355−3387
 

 ・メールの場合  hokokukai@sanko-com.jp
 

 詳細は画像を拡大してご確認ください。

 定員に達した場合、締切期限前でも申込を終了させていただきます。

 多くの皆さまのご参加をお待ちいたしております。


「徹底討論!菊池川流域の歴史文化遺産と肥後」のご案内

2015.12.16 掲載

あの伝説の2人の考古ボーイがその熱き思いを語り、聴くものに問いかける!

そして今・・・、新たな歴史像が生まれる!!

そんな討論会を開催します。題して、「徹底討論!菊池川流域の歴史文化遺産と肥後」。台本なし、会場参加型のフリーな討論会です。装飾古墳館の木館長と温故創生館の西住館長による絶妙かつ熱いトークをお楽しみください。

 

日 時:平成28年2月7日(日) 14:00〜16:30

場 所:くまもと県民交流館パレア 会議室1

定 員:80名(要事前申込、先着順、無料)

申込先:熊本県生涯学習推進センター 

     電話:096-355-4312

     Fax:096-355-4317

     メール:manabi@pref.kumamoto.lg.jp

 ※受付後、参加券をお送りします。受講には参加券が必要です。


講演会「名刀・肥後「同田貫」の世界にタイムスリップ」について

2015.12.08 掲載

平成28年1月31日(日)に開催されるパレアまつり2016において、温故創生館の西住館長による講演会「名刀・肥後「同田貫」の世界にタイムスリップ」を開催します。

 

鞠智城の最新の調査成果で判明した、刀剣「同田貫」と鞠智城との関連についての話です。

古代からつづく鉄づくりの様子や刀工たちの生き様にアプローチします。

 

講 師:西住欣一郎(鞠智城温故創生館館長)


日 時:平成28年1月31日(日) 10:00〜11:30


場 所:くまもと県民交流会館パレア  10階 会議室8


定 員:54名 (要事前申込、先着順


申込方法
 往復はがきでお申し込みください。
 ※往信文面に、「聴講希望」と明記の上、住所、氏名を記入してください。
 ※入場券として返信しますので、返信宛名面にも、住所、氏名をご記入ください。なお、入場券は当日に必要となります。
 ※平成28年1月5日(火)より受付を開始します。
 ※定員に達し次第、締め切ります。
  (お申込み宛先)
  〒861−0425 山鹿市菊鹿町米原443−1
   歴史公園鞠智城 温故創生館

 


お問い合わせ:歴史公園鞠智城・温故創生館  電話 0968−48−3178

 

詳しくは、チラシ画像をご確認ください。 


『鞠智城研究』を創刊しました。

2015.10.18 掲載

鞠智城に関する研究を公表するために、新たに『鞠智城研究』というweb公開方式の紀要を刊行しました。

創刊号は、西住館長の「鞠智城跡出土の鍛冶関連遺物の考察―「同田貫(どうだぬき)」との関連について―」という論考を掲載しています。

今後、不定期にアップしていきます。

以下のリンクからダウンロードしてご覧ください。

http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/download/


「鞠智城の日」イベントのご案内

2015.10.01 掲載

10月18日(日)に、毎年恒例のイベント「鞠智城の日」が開催されます。

ステージイベントをはじめ、古代米の収穫体験や豪華賞品が当たるスタンプラリー、八角形鼓楼への特別登城など楽しいイベントが盛りだくさんです。

また、菊池川流域の物産展もあります。

そして、鞠智城のイメージキャラクター「ころう君」の誕生会も開催されます。


このほか、JR九州による、JRウォーキング『古代山城鞠智城と豊前街道散策』も同時開催されます。


皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。
 


「鞠智城フットパス体験」の開催について

2015.09.05 掲載

山鹿では9月の5連休(19日〜23日)に「西日本一の栗まつり」と題して、様々なイベントが開催されます。

鞠智城では、9月20日(日)フットパス体験を行います。参加される場合は、申込みが必要となります。

連休期間中は、5つの地区でスタンプラリーも同時開催されます。スタンプを集めると抽選で山鹿の特産品が当たります。

 

イベント内容やフットパス体験に関するお問合せ・お申込は、

事務局(山鹿もてなしたい)山本までお願いいたします。

詳細は、【山鹿 栗】で検索をお願いいたします。


赤米が見頃になりました。

2015.08.30 掲載

赤米が見頃になりました。この綺麗な赤色を見ることができるのは、1〜2週間程度です。例年、9月1日くらいが一番の見頃となっています。この時期、夕日に映える赤米を撮ろうと、多くのカメラマンの方が撮影に来られます。




※赤米見学や撮影の際は、水田の中に入ったり、赤米を折って持って帰ったりしないようにしてください。


くまもと無料Wi-Fiが使用できます。

2015.08.26 掲載

温故創生館では、8月25日より館内で「くまもと無料Wi-Fi」が使用できるようになりました。一度登録すると、県内各地に設置されたくまもと無料Wi-Fiスポットでも無線LANサービスをご利用いただけます。来館の際にどうぞご利用ください。
※利用可能な範囲は温故創生館内とモニュメント広場くらいまでです。 


「鞠智城子どもスケッチ大会」の開催について

2015.08.09 掲載

今年も子どもスケッチ大会を開催します。

 

日時 平成27年9月12日(土曜日)

    ※雨天延期 平成27年9月13日(日曜日)

    受付時間 10時00分〜13時00分

    作品提出 15時00分まで

 

場所  歴史公園鞠智城 山鹿市菊鹿町米原443-1
 
内容
  対 象  小・中学生
  参加費  無料
        ※絵の具や画板等はご持参ください。
          画用紙は当日配布します。
  各 賞  最優秀賞 1名(図書券10,000円)
        優秀賞   3名(図書券 5,000円)
  表彰式  平成27年10月18日(日曜日)「鞠智城の日」に行います。
  表彰作品  「鞠智城の日」温故創生館2階に展示を行います。
 
みなさんふるってご参加ください。


鞠智城東京シンポジウムのご案内

2015.08.07 掲載

 

 

以下のとおり、鞠智城東京シンポジウムを開催します。

皆さま奮ってご参加ください。

 

 ※定員に達しましたので、申込締め切りました。

  ありがとうございました。

 

 

開催日時 平成27年9月6日(日曜日)13時00分〜17時40分

開催場所 明治大学アカデミーコモン・アカデミーホール

         東京都千代田区神田駿河台1-1

テーマ 「律令国家と西の護り、鞠智城」

内容

  報  告  熊本県教育委員会(歴史公園鞠智城・温故創生館)西住欣一郎

  基調講演  鞠智城と古代日本東西の城・柵

            国立歴史民俗博物館名誉教授 岡田 茂弘氏

  講  演  

   (1)古代山城の建物-鞠智城と大野城・基肄城-

      福岡県教育庁総務部文化財保護課長 赤司 善彦氏

  (2)平安期における鞠智城-9世紀〜10世紀の対外関係と「菊池城院」「菊池郡城院」-

      明治大学大学院文学研究科特任教授 加藤 友康氏

  パネル・ディスカッション

     コーディネーター  東京大学大学院人文社会系研究科教授 佐藤 信氏

     パネラー      岡田茂弘氏、赤司善彦氏、加藤友康氏、西住欣一郎

同時開催  鞠智城展(パネル展示)

      平成27年8月25日(火曜日)〜平成27年9月6日(日曜日)

      明治大学アカデミーコモン1F展示スペース(入場無料)

参加費  無料

定員   1,100名(要申込・先着順)

 ※当日参加は原則できませんが、空席があるときは、ご案内できる場合もあります。

申込締切 平成27年8月28日(金曜日)必着

 ※定員になり次第締め切ります。

 ※定員に達しましたので、申込締め切りました。

  ありがとうございました。

お申込に関するお問い合わせ先

  鞠智城シンポジウム事務局  平日10時00分〜17時00分

  TEL 096-356-7566

 

 チラシは以下からダウンロードしてください。

チラシダウンロード


平成27年度 鞠智城講座のご案内

2015.07.24 掲載

1 講座概要

 歴史公園鞠智城・温故創生館では、昨年度から講座をリニューアルし、「鞠智城講座」として開催しています。今年度の講座は、「鞠智城跡の最新研究成果」として、平成26年3月に刊行した鞠智城跡の土器・瓦に関する研究成果を学芸員がわかりやすく紹介します。また、鞠智城と関わりの深い古代山城である大野城、基肄城が築造されてから1350年の記念すべき年であることから、大野城、基肄城についてそれぞれ最新の調査成果を担当者に紹介してもらいます。

 

2 開催日・講座テーマ

     第1回 平成27年11月 7日(土)

         「鞠智城の最新研究成果について」

          講師 鞠智城温故創生館 木村龍生

     第2回 平成27年11月28日(土)

         「基肄城の最新調査成果について」

          講師 基山町教育委員会 主税英徳氏

     第3回 平成27年12月19日(土)

         「大野城の最新調査成果について」

          講師 九州歴史資料館 小澤佳憲氏

 

3 主催  歴史公園鞠智城・温故創生館

 

4 後援  水城・大野城・基肄城1350年事業実行委員会

 

5 会場・時間等

   会 場:歴史公園鞠智城・研修施設(温故創生館から北に徒歩約5分)

        山鹿市菊鹿町米原694−1

   時 間:午後1時30分〜午後3時30分

   定 員:100名

   参加費:無料

   ※事前申し込み不要


第2回 鞠智城フォトコンテスト開催のご案内!

2015.07.15 掲載

 鞠智城では、県内の子どもたちや鞠智城に魅力を感じている方々に地域の魅力や鞠智城の歴史的価値を再発見していただくとともに、古代史や自然に興味をもってもらうため、フォトコンテストを開催し、作品を募集します。

1 応募内容

 鞠智城及び周辺地域の四季折々の美しい風景を表現している写真など

 

2 応募資格

 小学生以上、プロ・アマ問いません。但し、日本在住の方に限ります。

 

3 募集期間

 平成27年8月1日(土)〜平成27年12月18日(金)まで

 

その他、応募方法、各賞などはPDFチラシをご覧ください。

皆さまのご応募、お待ちしています。


平成27年博多祇園山笠 13番山笠ソラリアで鞠智城をPR!

2015.06.30 掲載

 西日本鉄道(株)様とラブエフエム国際放送(株)様では、平成27年7月1日から7月14日までの博多祇園山笠期間中、博多天神のソラリアプラザ1階「ゼファ」において博多祇園山笠十三番ソラリア飾り山を奉納されます。ソラリア飾り山は、博多人形師・置鮎正弘様(表)、小嶋慎二様(見送り)の手により制作されています。
 特に今年の山笠見送りの表題は「筑紫曙千三百五十年」で、今年築造1350年を迎える大野城・基肄城等を舞台とし、古代山城の築造を指揮した百済国の憶礼福留(おくらいふくる)と四比福夫(しひふくふ)や斉明天皇、天智天皇などが登場しています。また、鞠智城の復元建物3棟も登場しています!
 山笠の周辺では水城・大野城・基肄城築造1350年実行委員会の関係団体と鞠智城温故創生館によるパネル展示がおこなわれ、7月4日(土)、5日(日)には古代山城のゆるキャラを含む自治体によるステージイベントが開催されます。
 山笠期間中に天神にお越しの方は、ぜひお立ち寄りください。...

【イベント出演日程の予定】
 場所:ソラリアプラザ1階「ゼファ」
 7/4(土)11:00-12:00大野城市、14:00基山町「きやまん」、16:00基山町「きやまん」
 7/5(日)13:00浴衣で太宰府隊、14:00鞠智城「ころう君」、15:00 浴衣で太宰府隊、16:00鞠智城「ころう君」

http://www.nnr.co.jp/museum/yamakasa/

※水城・大野城・基肄城築造1350年実行委員会のご厚意で、鞠智城も参加させていただきました。


「夏休みイベント 子ども体験フェスタ!」のご案内

2015.06.28 掲載

昨年に引き続き、歴史公園鞠智城・温故創生館では、夏休みのイベントとして、「夏休みイベント 子ども体験フェスタ!」を開催します。

 

銅鏡づくり体験と勾玉づくり体験ができますので、興味のある方は是非お越しください。

 

夏休みの宿題、自由研究などにいかがですか?

 

期日:平成27年8月2日(日)

時間:9:30〜16:00

場所:歴史公園鞠智城温故創生館 研修施設

 

銅鏡づくり

 対象:小学生・中学生(保護者同伴)

 時間:10:00〜 14:00〜 (各回とも10組限定)

 費用:750円(材料代)

 ※製作には1時間くらいかかります。

 ※事前申込が必要です(先着順)。

 

勾玉づくり

 対象:小学生以上、小学生未満は保護者同伴

 費用:100円(材料代)

 時間:9:30〜16:00まで(随時受付)

 ※勾玉づくりは、事前予約不要です。

 

 

ころう君も登場します。

事前申込・お問い合わせは温故創生館まで。

 


古代山城に関する研究会のご案内

2015.06.19 掲載

 

1.テーマ:「築城技術と遺物から見た古代山城」

2.日 時:平成28年2月13、14日(土、日)

      2月13日(土)13:00〜16:50

      2月14日(日) 9:30〜15:00

3.会 場:熊本県民交流館パレア パレアホール

      熊本市中央区手取本町8−9

4.主 催:熊本県教育委員会

  後 援:水城・大野城・基肄城築造1350年実行委員会

5.対 象:研究者、埋蔵文化財担当者等

6.日 程

 2月13日(土)

  12:00 開場・受付開始

  13:00 挨拶・趣旨説明

 第1部 城門の構築技術から見た古代山城 

  13:10 「古代山城の城門研究の現状と課題」

         山口裕平氏(行橋市教育委員会)

  13:50 「古代山城城門出土の軸摺金具」

         小澤佳憲氏(九州歴史資料館)

  14:30 休憩(20分)

 第2部 石積・土塁の構築技術から見た古代山城 

  14:50 「石材・石積・石垣からみた古代山城の築造工程と選地論」

         平尾和久氏(糸島市教育委員会)

  15:30 「古代山城における土塁構造の検討」

         渡邊芳貴氏(西条市教育委員会)

  16:10 「石積遺構から見た古代山城の築城技術」

         南健太郎氏(岡山大学埋蔵文化財調査研究センター)

  16:50 閉会

 2月14日(日)

 第3部 遺物から見た古代山城 

   9:00 開場・受付開始

   9:30 「兵器の様相から見た古代山城」

         小嶋 篤氏(九州国立博物館)

  10:10 「瓦の様相から見た古代山城」

         中山 圭氏(天草市観光文化部)

  10:50 「土器の様相からみた古代山城」

         木村龍生氏(熊本県教育委員会)

  11:30 昼食(90分)

  13:00 ディスカッション(110分)

  14:50 講評

  15:00 閉会

7.事前申込不要・参加費不要


菊鹿中学校による花の苗贈呈

2015.06.17 掲載

 平成27年6月12日(金)、山鹿市立菊鹿中学校の生徒さんによる花の苗の贈呈が鞠智城で行われました。今回で6回目の贈呈で、生徒会代表10名から来園者の方々に花の苗のプレゼントがありました。

 菊鹿中では、長年「花いっぱい運動」に取り組んでおられます。地域を花でいっぱいにしようと、生徒さんの手で種から育てた花の苗を地域の施設や家庭に配っておられます。

 生徒さんの愛情がこもった花の苗を鞠智城の来園者の方々に配ることができ、その花が鞠智城周辺の家庭で、愛がある大きな花を咲かせることができます。

 マリーゴールド、ニチニチソウなど約1000株を生徒さんといっしょにころう君も大活躍して配りました。来園者の方々は愛あるプレゼントに、感謝されておられました。 

 菊鹿中の生徒さん達、来園者の方々、ありがとうございました。きっと、愛ある大きな花が咲きます。

 


平成27年度 鞠智城跡「特別研究」採用者が決まりました。

2015.06.17 掲載

今年度募集をしておりました平成27年度鞠智城跡「特別研究」の採用者が以下の5名に決定しました。

 

 五十嵐基善

 井上 翔

 太田 智

 小嶋 篤

 近藤 浩一 

   (五十音順・敬称略)

 

以上の5名の方々には、これからそれぞれの鞠智城跡に関する研究テーマに沿った研究をしていただき、その成果を平成28年3月5日(土)に熊本市内で開催予定の研究成果報告会にて報告していただく予定です。

 

研究テーマ等の詳細については、以下に掲載のファイルをご参照ください。


ゴールデンウィーク特別イベント【最新情報】

2015.05.04 掲載

本日も八角形鼓楼に登ろう!を実施しています。

鼓楼に登って、古代の風を感じてみませんか?


ゴールデンウィーク特別イベント【本日のイベント情報】

2015.05.03 掲載

本日は、雨天のためイベント内容及びイベント会場を変更しております。

 

1 八角形鼓楼に登ろう! 現在見合わせ中

2 クイズをしながら散策しよう! 雨天のため中止

3 復元建物の中をのぞいてみよう! 八角形鼓楼1階、兵舎のみ開放

4 本物の土器や瓦に触れよう! 会場:温故創生館2階

5 防人になって写真を撮ろう! 会場:温故創生館2階

6 昔の遊びを楽しもう! 会場:温故創生館2階

7 ガイドツアーを楽しもう! 受付場所:温故創生館1階受付

8 ころう君と遊ぼう! 11:00〜、14:00〜温故創生館内を巡回


GW特別イベント「みんなおいでよ!鞠智城」を開催します!

2015.04.14 掲載

鞠智城温故創生館では、毎年開催しているGWイベント「みんなおいでよ!鞠智城」を今年も開催します。

おなじみの「八角形鼓楼に登ろう」やクイズウォークに加え、本物の土器に触れたり防人のコスプレをして写真を撮るなどのイベントも行います。

また、昨年好評だった「昔遊びを楽しもう!」を5月3日に、「ロアッソくんとサッカーしよう!」を5月2日の10:30〜11:30に開催します。

イベントはすべて参加費無料となっています。

皆さま是非、鞠智城にお越しください。

GW特別イベント「みんなおいでよ!鞠智城」
場所:歴史公園鞠智城温故創生館
日時:5月2日(土)、3日(日) 9:30〜16:00
参加費などすべて無料
イベント内容

・八角形鼓楼に登ろう!(5月5日まで登れます)
・復元建物の中をのぞいてみよう!
・本物の土器や瓦に触れよう!
・防人になって写真を撮ろう!
・ころう君と遊ぼう!(11:00、14:00に登場)
・クイズをしながら散策しよう!
・昔の遊びを楽しもう!(5月3日のみ)
・ロアッソくんとサッカーしよう!(5月2日10:30〜11:30)
 事前申込不要、雨天中止



※詳しくは、チラシ画像をご覧ください。




 


書籍ダウンロードに2冊追加しました。

2015.03.31 掲載

鞠智城跡調査報告書等をダウンロードページに、以下の書籍を追加しました。

 

・鞠智城と古代社会第3号 平成26年度鞠智城跡「特別研究」論文集

・鞠智城シンポジウム2014成果報告書 律令国家の確立と鞠智城

 

どうぞ、ご活用ください。

※以下リンク先よりダウンロードできます。


http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/download/index.php

 


書籍ダウンロードに2冊追加しました。

2015.03.29 掲載

鞠智城跡調査報告書等をダウンロードページに、以下の2冊を追加しました。

 

・史跡鞠智城跡保存管理計画書 増補版

・鞠智城跡出土土器・瓦の生産地推定に関する基礎的研究

 

どうぞ、ご活用ください。

※以下リンク先の最下部よりダウンロードできます。


http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/download/index.php

 


平成27年度 鞠智城跡「特別研究」を募集します!

2015.03.20 掲載

 国史跡 鞠智城跡は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半に大和朝廷によって西日本各地に築かれた古代山城の一つです。

 

 熊本県教育委員会では、これまで約40年間にわたり鞠智城跡の発掘調査を進めるとともに、歴史公園としての整備を実施してきました。

 

 また、平成24年3月には、これまでの鞠智城跡における発掘調査の成果をまとめた『鞠智城跡供歛8〜32次調査報告−』を刊行しました。

 

 鞠智城跡「特別研究」事業は、『鞠智城跡供戮任寮果を踏まえ、鞠智城跡に関するさらなる研究の深化・蓄積を図るとともに、鞠智城跡に関連する分野に携わる若手研究者を広く支援、育成することを目的として平成24年度から実施しています。

 

 今回、平成27年度の鞠智城跡「特別研究」を下記により募集することになりました。

 

 なお、平成27年度は、これまで30万円だった研究助成費を50万円に増額しております。

 

 詳細は以下に掲載の募集要項等をご覧ください。

 

 多くの皆さまのご応募をお待ちしています。

 

※応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。


鞠智城紹介映像が新しくなりました。

2015.03.18 掲載

 本日から、温故創生館で上映する鞠智城紹介映像が新しいものとなります。

 新しい鞠智城紹介映像は、地元の山鹿市立城北小学校にご協力いただき、生徒さんとそのお父さんが鞠智城内を散策するというものとなっています。

 温故創生館にお越しの際は、是非、鞠智城紹介映像もご覧ください。


あんずの丘マラソン大会が開催されました。

2015.03.08 掲載

 3月8日(日)に、鞠智城跡のある山鹿市で「清浦総理顕彰あんずの丘マラソン大会」が開催されました。

 鞠智城跡は10kmコース の通過地点で公園内の園路がマラソンコースとなりました。

 鞠智城内では、右手に八角形鼓楼や米倉、そして兵舎などを、左手には板倉や灰塚展望所などを見ながら、たくさんのランナーの方が気持ちよく鞠智城の中を疾走されていました。

 参加者の皆さんお疲れ様でした。 


第3回「清浦総理顕彰」あんずの丘マラソン大会に伴う規制について

2015.03.07 掲載

平成27年3月8日(日)に第3回「清浦総理顕彰」あんずの丘マラソン大会が開催されます。

鞠智城はそのうち10kmコースの通過点となるため、午前中、鞠智城の駐車場が使えませんのでお知らせします。

 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

 あんずの丘マラソンについては下記のホームページをご参照下さい。 

 

http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1386118966200/index.html 


第1回鞠智城フォトコンテスト表彰式を実施しました

2015.02.26 掲載

本日、第1回鞠智城フォトコンテスト表彰式を温故創生館2階で行いました。

入賞者7名の方に参加していただきありがとうございました。

入賞作品及び応募作品の一部について本日から5月31日まで展示を行います。

応募作品については、テーマ毎に展示を行います。

 

最初のテーマは、「人・昼間」の展示となっております。

 

今後は「夕日」・「夜景」・「赤米」をテーマに展示を行います。 

 

是非一度ご覧にお越しいただければと思います。


第1回鞠智城フォトコンテスト入賞作品の決定と展示について

2015.02.26 掲載

古代への郷愁を誘う作品が多数集まりました

「第1回鞠智城フォトコンテスト」の

入賞作品の決定と展示を行います!

 

    コンテストにおいては、県内外から100名の方から279点と多くの応募作品が寄せされました。多くの方にご応募いただきありがとうございました。

 平成27年1月22日(木)審査会において、グランプリに「1300年の想い」(村田良一さんの作品)をはじめ7つの入賞作品を選ばせていただきました。

 入賞作品及び応募作品の一部については、下記の期間展示を行いますので、是非一度ご覧にお越しいただければと思います。

 来年度も実施を予定しておりますので、ご応募よろしくお願いいたします。

 

展示期間 平成27年2月26日(木)〜平成27年5月31日(日)

展示場所 歴史公園鞠智城・温故創生館 2階

展示内容 入賞作品及び応募作品の一部

       ※応募作品については、テーマ毎に順次入れ替えを行います。 


非常勤職員合格者発表(装飾古墳館・温故創生館)

2015.02.19 掲載

非常勤職員合格者を掲示します。

詳細は、下記PDFファイルを御覧ください。


鞠智城展inびぷれす広場のご案内

2015.02.12 掲載

3月1日(日)、2日(月)の2日間、熊本市中心街にあるびぷれす広場で、「鞠智城展」を開催します。

 

この鞠智城展では、鞠智城のパネルや仏像のレプリカを展示し、鞠智城のことを紹介します。

 

また、鞠智城のある山鹿・菊池の物産館による物産品の販売も行われます。

 

この他、両日とも午前10:30、午後13:30から、鞠智城イメージキャラクターころう君のステージイベントもありますよ(時間が変更になる可能性もあります)。

 

みなさん是非、鞠智城展にお越しください。

 

開催日時:平成27年3月1日(日)、2日(月)
開催時間:10:00〜17:00
開催場所:びぷれす広場(熊本市中央区上通町2番)


鞠智城跡「特別研究」成果報告会の開催について

2015.01.28 掲載

熊本県教育委員会では、鞠智城跡の調査・整備・活用を進めており、その一環として昨年度から、鞠智城跡「特別研究」事業を進めてきました。

 

これは、一般公募で選ばれた5人の若手研究者に研究助成を行い、様々な視点から鞠智城跡に関する研究を行ってもらうものです。

 

今回、その研究成果を広く報告する「特別研究」成果報告会を下記のとおり開催することになりましたのでお知らせします。

 

 

鞠智城跡「特別研究」成果報告会

 

開催日時:平成27(2015)年3月14日(土)

        10:30〜16:10

 

場   所:くまもと県民交流会館パレア

       パレアホール

       (熊本市中央区手取本町8−9

        テトリアくまもとビル10階)

 

研究報告:5名の若手研究者による報告

 

詳細は、チラシの画像を拡大、またはチラシのPDFデータをご覧ください。

 

参加費は無料です。

 

なお、参加には事前申し込みが必要です。 

 

多くの皆さまのご参加をお待ちいたしております。 


熊本県非常勤職員(温故創生館管理補助)の募集について

2015.01.21 掲載

熊本県非常勤職員(温故創生館管理補助)採用試験・試験案内

熊本県非常勤職員(温故創生館管理補助)を募集します。
詳細については、下記「採用試験・試験案内」をご覧ください。

■申込受付期間:平成27年1月23日(金曜)から平成27年2月6日(金曜)まで
■1次試験日(人物試験):平成27年2月13日(金曜)

■「試験案内」「申込書1・2」配布場所
  熊本県教育委員会文化課(県庁新館6階)
  熊本県立装飾古墳館(山鹿市鹿央町岩原3085)
  熊本県立装飾古墳館分館 温故創生館(山鹿市菊鹿町米原443−1)
  ハローワーク(菊池・玉名・山鹿相談所)

 

※熊本県非常勤職員(装飾古墳館管理補助・学芸課補助)募集については、

  熊本県立装飾古墳館ホームページに掲載しております。 


臨時開館のお知らせ

2014.12.19 掲載

温故創生館から臨時開館のお知らせです。

 

1 臨時開館日 平成26年12月25日(木)〜26日(金)

2 開館時間  午前9時30分から午後5時15分まで

          (ただし、入館できるのは、午後4時45分まで)

3 年末・年始の休館日

          平成26年12月27日(土)〜平成27年1月5日(月)

※公園内の散策は、いつでも可能です。

 


『鞠智城跡供殤盛擁圍押檗戮魎行しました。

2014.12.14 掲載

 熊本県教育委員会は、鞠智城跡におけるこれまでの調査成果をまとめた『鞠智城跡供鬱巴匸訐彗茖検腺械下…敢妻鷙陝檗戮覇世蕕譴真靴燭奮惱囘成果を踏まえ、鞠智城についてより一層の研究の深化と蓄積を図っています。

 

 昨年度は、古代史、考古学等の分野の研究者に鞠智城跡の研究をお願いし、その成果をまとめた論文集『鞠智城跡供殤盛擁圍院檗戮魎行しました。

 

 そして今回、昨年度の論文集『鞠智城跡供殤盛擁圍院檗戮紡海ものとして、論文集『鞠智城跡供殤盛擁圍押檗戮魎行いたしました。

 

 今回の論文集の目次は、以下のとおりです。

-----------------------------------------------------------------------------

〈論  文〉
 

「鞠智城跡の建物について」   小西龍三郎(元九州造形短期大学 教授)
 

「朝鮮三国における八角形建物とその性格」   田中俊明(滋賀県立大学人間文化学部 教授)
 

「古代山城試論供殕冓爾龍颪燭覽巴匸覺僂悗料按鷓邏函檗廖  ―亠榮曽亜塀⊆詑膤愎擁顕奮愽堯“鷯鏘亶峪奸
 

「鞠智城の変遷」   向井 一雄(古代山城研究会 代表)
 

「「鞠智城選地論」覚書」   木康弘(熊本県立装飾古墳館 館長) 

-------------------------------------------------------------------------------

 

本論文集は以下のリンクからダウンロードできますので、ご活用下さい。http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/download/index.php


平成26年度 鞠智城講座開催のご案内

2014.11.21 掲載

歴史公園鞠智城・温故創生館では、下記のとおり平成26年度鞠智城講座を開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

             記

平成26年度 鞠智城講座

「鞠智城跡の最新研究成果」

会 場:歴史公園鞠智城・研修施設(温故創生館から北に徒歩約5分。)

時 間:13時30分〜15時00分

定 員:100名(事前申し込み不要です。)

参加費:無料 《各回とも》

 

第1回 12月21日(日)

 「鞠智城跡・土塁の構築とその特徴」

  講師:矢野裕介(鞠智城・温故創生館 文化財整備交流課長)

 

第2回 1月18日(日)

 「菊池川中流域の古代集落と鞠智城」

  講師:能登原孝道 (鞠智城・温故創生館 主任学芸員)

 

第3回 2月15日(日)

 「鞠智城跡貯水池跡について」

  講師:西住欣一郎 (熊本県教育庁文化課 課長補佐)


鞠智城子どもスケッチ大会の延期のお知らせ

2014.10.05 掲載

本日(10月5日(日))の鞠智城子どもスケッチ大会は、台風18号の接近に伴い、強風、降雨が予想されるため、10月11日(土)に延期することとなりました。

楽しみにされていた皆様、大変申し訳ございません。11日(土)はふるってご参加ください。


鞠智城の日イベント(10月25日)のご案内!

2014.09.26 掲載

鞠智城国営公園化推進キャンペーン2014の一環として、10月25日(土)鞠智城の日イベントを開催します!

 

当日は、ころう君誕生会、豪華賞品が抽選で当たる鞠智城スタンプラリー、古代米収穫体験、そして毎年好評の「八角形鼓楼に登ろう」のほか、菊池川流域物産展も開催されます。

 

なお、ころう君誕生会には、ころう君のお友達チヨマツや大野ジョー、ロアッソくん、ミッピー・モッピーも会場に駆けつけてくれます!

 

また、今年は写真家の長野良市さんによる鞠智城フォトウォークも開催されます。こちらは事前申込・参加料(1500円)が必要となります。

※鞠智城フォトウォークへのお問い合わせ・お申込は、熊本県県北広域本部振興課(電話 0968−25−4121)にお願いします。

 

そのほか、百済系銅造菩薩立像の実物特別展示も開催します。

 

イベントはすべて無料です(フォトウォークをのぞく)。

10月25日(土)は、ご家族、ご友人そろって歴史公園・鞠智城にお越し下さい。

 

25日(土)は鞠智城内の駐車場は使用できません。周辺の城北体育館または城北小学校グラウンドが臨時駐車場となり、そこから会場までは無料シャトルバスを運行します。どうぞご利用下さい。

 

※詳しくは、下のチラシPDFかチラシ画像を拡大してご覧ください。


鞠智城秋イベント!「子どもスケッチ大会」の開催について

2014.09.25 掲載

10月5日(日)に、子どもたちが楽しめる秋イベントを下記のとおり開催します。今回のイベントでは、1300年前の古代山城、鞠智城の姿を描いてもらうことで、鞠智城に親しみをもってもらうとともに、本物の土器や瓦に触れることのできる体験コーナーで古代の文化に触れてもらい、古代史に興味をもってもらうことで、たくさんの方々に鞠智城の魅力にふれていただきたいと思っています。

1 イベント日時

日 時:平成26年10月5日(日) 

※雨天延期 平成26年10月11日(土)

時 間:9:30〜16:00

2 開催場所:歴史公園鞠智城・温故創生館 山鹿市菊鹿町米原443−1

3 イベント内容 ※参加費全て無料

子どもスケッチ大会     

受   付:10:00〜13:00

      ※作品提出15:00まで

対   象:小・中学生

参 加 費:無料

※絵の具や画板等は参加者で準備

各  賞:最優秀賞(図書券10,000円)1名

      優秀賞 (図書券10,000円)3名

      表 彰 式:10月25日(土)「鞠智城の日」ステージで行います

      表彰作品:「鞠智城の日」温故創生館2階に展示を行います


「掘ったら出た!鞠智城のたからもの」展、延長展示中

2014.09.21 掲載

平成26年8月5日から9月7日の会期で熊本県立装飾古墳館にて開催していました「掘ったら出た!鞠智城のたからものたち 〜こぎゃんあっとたい!!初出展の遺物たち〜」展ですが、好評につき期間を延長し継続展示中です。

 

見逃された方は是非、装飾古墳館にお越しください。
 

出展物につきましては、PDFをご覧ください。


銅造菩薩立像特別展示のお知らせ

2014.09.14 掲載

10月25日(土)に、銅造菩薩立像(実物)の特別展示を行います。普段は温湿度が一定に管理された特別収蔵庫で厳重に保管していますが、毎年1日限りで公開しています。
この機会に、銅造菩薩立像(実物)を見にお越しください。



場所:歴史公園鞠智城 温故創生館
日時:平成26年10月25日(土)
時間:9時30分〜17時15分(入館は16時45分まで)
※当日は「鞠智城の日」イベントも開催します。詳細は後日ご案内します。


ころう君、ゆるキャラグランプリにエントリー!

2014.08.31 掲載

今年もゆるキャラ達の熱き戦い、「ゆるキャラグランプリ」が開催されます。
鞠智城イメージキャラクターである「ころう君」も、もちろんエントリーしています。

 

投票は9月2日(火)から10月20日(月)までです。

 

皆様のころう君への熱き応援、よろしくお願いいたします。

 

ゆるキャラグランプリころうくんHP

 


赤米が見頃になりました。

2014.08.31 掲載

鞠智城内の赤米が見頃になりました。

今週一週間くらいが見頃と思われます。

 

是非、見にお越しください。
 

※赤米情報は以下のリンク先で発信しています。

鞠智城フェイスブック


鞠智城フォトコンテスト開催のご案内!

2014.08.29 掲載

 鞠智城では、県内の子どもたちや鞠智城に魅力を感じている方々に地域の魅力や鞠智城の歴史的価値を再発見していただくとともに、古代史や自然に興味をもってもらうため、フォトコンテストを開催し、作品を募集します。

1 応募内容

 歴史公園「鞠智城」をテーマにした、美しく感動あふれる写真

 

2 応募資格

 小学生以上、プロ・アマ問いません。但し、日本在住の方に限ります。

 

3 募集期間

 平成26年9月1日(月)〜平成26年12月19日(金)まで

 

4 応募方法

 プリント(A4サイズ、四つ切りまたはワイド四つ切り)の裏面に、必要事項を記入した「応募票」を貼付、以下の送り先まで郵送してください。(メールによる提出不可)

 

5 結果発表及び入賞作品の取り扱い

 平成27年1月下旬にグランプリ1作品を含む入賞作品を選定し、入賞作品のみ本人に通知します。併せて、副賞も贈呈します。

 なお、入賞作品はポストカード等の制作、ホームページ、県内外で鞠智城の広報普及活動用素材として活用するとともに、温故創生館2階で作品展示を行います。

 

6 送り先

 〒861−0425 熊本県山鹿市菊鹿町米原443−1

 歴史公園鞠智城・温故創生館「鞠智城フォトコンテスト」係
 


詳しくはPDFファイルをご覧ください。


夏休みイベント「子ども体験フェスタ!」が開催されました

2014.08.24 掲載

鞠智城温故創生館において、8月24日(日)夏休みイベント「子ども体験フェスタ!」が行われました。

イベントは、銅鏡づくりや勾玉づくりを開催しました。

午前中はあいにくの天気でしたが、多くの方に参加していただきありがとうございました。

ころう君も応援に駆けつけてくれ、銅鏡づくりと勾玉づくりに挑戦しました。

参加された皆さん是非またゆっくり鞠智城へ遊びに来て下さい。

 


赤米が色づいてきました

2014.08.24 掲載

温故創生館の向かいの水田で栽培されている赤米が徐々に色づいてきました。

来週半ばぐらいが見頃になりそうです。


平成26年度鞠智城東京シンポジウム資料を掲載しました。

2014.08.05 掲載

7月27日(日)に、明治大学アカデミーホールで開催された鞠智城東京シンポジウムの当日レジュメを、「鞠智城跡調査報告書」ページに掲載し、ダウンロードできるようにしました。
是非、ご活用ください。
 

↓このリンク先の一番下にアップしています。

「鞠智城跡調査報告書」ページ


「夏休みイベント 子ども体験フェスタ!」のご案内

2014.07.17 掲載

歴史公園鞠智城・温故創生館では、夏休みのイベントとして、「夏休みイベント 子ども体験フェスタ!」を開催します。

 

銅鏡づくり体験と勾玉づくり体験ができますので、興味のある方は是非お越しください。

 

夏休みの宿題、自由研究などにいかがですか?

 

期日:平成26年8月24日(日)

時間:9:30〜16:00

場所:歴史公園鞠智城 温故創生館

 

銅鏡づくり

 対象:小学生・中学生(保護者同伴)

 時間:10:00〜 13:00〜 14:30〜 (各回とも10組限定)

 費用:750円(材料代)

 ※製作には1時間くらいかかります。

 ※事前申込が必要です(先着順)。

 

勾玉づくり

 対象:小学生以上、小学生未満は保護者同伴

 費用:100円(材料代)

 時間:9:30〜16:00まで(随時受付)

 ※勾玉づくりは、事前予約不要です。

 

当日11:00ころには、ころう君も登場します。

 

事前申込・お問い合わせは温故創生館まで。

 


「掘ったら出た!鞠智城のたからもの」展ご案内

2014.07.17 掲載

「掘ったら出た!鞠智城のたからものたち 〜こぎゃんあっとたい!!初出展の遺物たち〜」
 

鞠智城からは32次におよぶ発掘調査により、膨大な量の遺物が出土しています。


これまでは温故創生館の展示スペースなどの関係で、その多くが展示できていませんでしたが、今回装飾古墳館の展示スペースを一部借りて遺物の展示を行います!



期間:平成26年8月5日から9月7日(月曜休館(祝日の場合翌日))
会場:熊本県立装飾古墳館


装飾古墳館


★鞠智城東京シンポジウムを行います★

2014.06.20 掲載

★鞠智城跡東京シンポジウム開催のお知らせ★

 

【日時】平成26年7月27日(日曜日)

【時間】10時30分〜16時30分

【定員】 1100名(先着順)

【場所】明治大学アカデミーコモン・アカデミーホール(東京都千代田区神田駿河台1−1)

 

[参加無料]
 

申込締切:7月16日(水曜日)必着

※定員になり次第締め切ります。

 

・当日は、事前申込みの方を優先してご案内します。なお、空席があるときは、当日参加できる場合もあります。

※定員に達しましたので、本シンポジウムの申込み受付を締め切らせていただきます。

 

たくさんの方にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

 

・これまでにお申込みいただいた皆様には、7月22日を目途に整理券(先着順で参加できない方には、その旨をお知らせいたします)を送付いたします。

〇テーマ「律令国家の確立と鞠智城〜698年「繕治」の実像を探る〜。
[講演]
 
・最新調査報告熊本県教育委員会 

      歴史公園鞠智城・温故創生館 矢野 裕介
 ・律令制国家の成立と鞠智城 

      明治大学文学部教授 吉村 武彦
 ・大宰府防衛体制と鞠智城 

      九州歴史資料館学芸調査室長 小田 和利
 ・鞠智城「繕治」の歴史的背景 

      東洋大学文学部教授 森 公章
[パネルディスカッション]
 
コーディネーター…東京大学大学院人文社会系研究科教授 佐藤 信
 パ  ネ  ラ ー…吉村 武彦、小田 和利、森 公章、矢野 裕介


[同時開催] 
 鞠智城展(パネル展示)

 【期間】7月20日(日曜日)〜31日(木曜日)

 【会場】明治大学アカデミーコモン 1F展示スペース

 

〈お申込に関するお問い合せ〉
 TEL:03−3239−9055 〈鞠智城シンポジウム事務局〉平日10時〜17時


菊鹿中学校による花の苗贈呈

2014.06.06 掲載

6月6日(金)に、菊鹿中学校の生徒さんによる花の苗の贈呈が鞠智城で行われました。

 

花の苗の贈呈は、菊鹿中学校で取り組んでいる、郷土を花いっぱいにしようという「花いっぱい運動」の一環で、鞠智城の国営公園化に協力するために4年前から鞠智城で行っていただいているものです。

 

今年も、マリーゴールドやケイトウなど約1,000株の花の苗を来園者に配っていただきました。 

 

また、ころう君も花の苗の贈呈にかけつけ、来園者の方々に花の苗を配ったり、大活躍でした。

 

菊鹿中学校の生徒さん達、また、来園いただいたみなさん、ありがとうございました。


平成26年度 鞠智城跡「特別研究」採用者が決まりました。

2014.06.04 掲載

 今年度募集をしておりました平成26年度鞠智城跡「特別研究」の採用者が以下の5名に決定しました。

 

 五十嵐基善

 清田美季

 近藤浩一

 西本哲也

 南 健太郎 

   (五十音順・敬称略)

 

 以上の5名の方々には、これからそれぞれの鞠智城跡に関する研究テーマに沿った研究をしていただき、その成果を平成27年3月14日(土)に熊本市内で開催予定の研究成果報告会にて報告していただく予定です。

 

 研究テーマ等の詳細については、以下に掲載のファイルをご参照ください。


菊鹿中学校の生徒たちが種から愛情いっぱい育てた苗を鞠智城のお客様にプレゼントします!

2014.05.29 掲載

 山鹿市立菊鹿中学校では、地域を花でいっぱいにしようと、全校生徒で種から育てた花苗で校舎・校庭の花壇を彩ったり、生徒自らの手で地域の施設や家庭に配布する「花いっぱい運動」活動に取り組んでいます。

 「花いっぱい運動」と鞠智城の国営公園化に向けたPRとして、下記のとおり菊鹿中学校生徒会代表10名から当日の来園者に花苗のプレゼントが行われます。

 

 

1 日  時:平成26年6月6日(金) 午後1時から(30分程度)

 

2 開催場所:歴史公園鞠智城・温故創生館 山鹿市菊鹿町米原443−1

 

3 開催内容

 (1)花の苗贈呈式

 

 (2)贈呈式終了後、生徒たちが来園者に花苗と手作りのリーフレットをプレゼント  します。

 

4 その他

 花苗の種類:マリーゴールド、ニチニチソウ、センニチコウ、ジニアなど

 総贈呈数:約1,000株(お客様1人あたり2株)

 

※写真は昨年度の様子です。


書籍ダウンロードページに書籍を追加しました。

2014.05.16 掲載

書籍ダウンロードページに、平成22(2010)年に開催した東京シンポジウム、平成24(2012)年に福岡・熊本で開催した鞠智城シンポジウム、平成24(2013)年に東京・大阪で開催したシンポジウムの成果報告書を追加しました。

各講師の発表内容、討論内容が掲載されています。

是非、ご活用ください。
 

鞠智城関連図書ダウンロードページ


温故創生館刊行図書の貸出を始めました。

2014.05.13 掲載

温故創生館では、これまでに刊行した鞠智城関係の図書をより多くの方に手にとって見ていただくために、図書の貸出を開始しました。
貸出対象図書は、以下の10点です。
(どのような書籍かは、画像で確認下さい。)

 

 

 

ゝ巴匸訐廰供殤盛擁圍院

鞠智城と古代社会(鞠智城跡特別研究論文集) −第1号‐

5巴匸襪噺殿綣匆顱糞巴匸訐彳段霧Φ耋席現検法 歛茖温罅

い海海泙任錣った鞠智城〜調査・整備・研究のあゆみ〜

サ巴匸訐廰供-鞠智城跡第8〜32次調査報告-

Ω殿綮馨襦ゝ巴匸襪鮃佑┐覘供\果報告 東京シンポジウム2010

Г海海泙任錣った鞠智城 鞠智城シンポジウム2012成果報告書

┻巴匸襯轡鵐櫂献Ε2013成果報告書 古代山城鞠智城築城の謎を探る 古代山城の成立と鞠智城

鞠智城紹介リーフレット(大人版)  全4冊

鞠智城紹介リーフレット(子ども版) 全4冊

 

貸出期間は、1ヶ月、延長を1回に限り認めます。


貸出は、来館いただき直接図書を受け渡しする方法と、郵送による方法で行います。ただし、郵送の場合は発生する送料につきましては、全額をお客様にご負担いただきます。

 

図書の貸出について詳しくは、歴史公園鞠智城・温故創生館までお問い合わせ下さい。


歴史公園鞠智城・温故創生館のFacebookページを作成しました!

2014.04.25 掲載

鞠智城のことをより多くの人に知ってもらうために、歴史公園鞠智城・温故創生館のオフィシャルFacebookページを開設しました。

鞠智城の最新情報をリアルタイムで配信していきます。

Facebookをされている方は、是非、「いいね!」を押していただけますと幸いです。

Facebookをされていない方も閲覧できますので、是非ご確認下さい。

↓ここからページに移動できます。

歴史公園鞠智城・温故創生館Facebook

 

 


GW特別イベント「みんなおいでよ!鞠智城」のお知らせ

2014.04.13 掲載

鞠智城では、2014年5月3日(土)、4日(日)の日程で、ゴールデンウィーク特別イベント「みんなおいでよ!鞠智城」を開催いたします。

今年は、毎年恒例となっている八角形鼓楼や復元建物公開のほか、新たに様々なイベントを開催します。

 

日時:2014年5月3日(土)、4日(日) 9:30〜16:00

場所:歴史公園鞠智城温故創生館

 

〈イベント内容〉
・八角形鼓楼に登ろう!(随時受付)

・復元建物の中をのぞいてみよう!(随時受付)

・本物の土器や瓦に触れよう!(随時受付)

・ガイドツアーを楽しもう!(随時受付)

・ころうくんと遊ぼう!(両日とも10:30、14:00に登場)

・クイズをしながら散策しよう!(随時受付、最終受付は15:00)

・防人になって写真を撮ろう!(随時受付)

・スーパー竹とんぼを飛ばして遊ぼう!3日のみ、随時受付)

・昔の遊びを楽しもう!4日のみ、随時受付)

・ロアッソくんとサッカーしよう!4日のみ、10:30〜11:30、事前申し込み不要)

 

ご家族、お友達とお誘いあわせのうえ、是非、歴史公園鞠智城へお越しください。

詳細は、画像を拡大してご覧ください。


ボランティアガイドの予約について

2014.04.12 掲載

歴史公園鞠智城では、ボランティアガイドによるお客様への案内・解説を行っており(要予約)、ご来園のお客様にたいへん好評をいただいております。

鞠智城のボランティアガイドスタッフは、歴史公園鞠智城に常駐しているのではなく、ガイドの依頼があるたびに、その都度、ボランティア会でガイド担当者や予定をたて、お客様ご案内の準備をしてガイド当日を迎えております。

そのため、ボランティアガイドの予約は、お客様のご来園予定日の2週間前までに受付をしていただくこととさせていただいております。

なにとぞ、ご理解のほどお願いいたします。

 

ボランティアガイド予約申込電話番号

0968−48−3178 歴史公園鞠智城・温故創生館


『鞠智城跡2−論考編1−』を刊行しました。

2014.03.28 掲載

熊本県教育委員会は、これまでの鞠智城跡の調査成果をまとめた『鞠智城跡2−鞠智城跡第8〜32次調査報告−』で得られた新たな学術的成果を踏まえ、鞠智城についてより一層の研究の深化と蓄積を図ることを目的として、古代史、考古学、建築史、歴史地理学の各分野の研究者に鞠智城跡の研究をお願いし、その成果をまとめた論文集『鞠智城跡2−論考編1−』を刊行しました。

本論文集の目次は、以下のとおりです。

------------------------------------------------------------------------------------

 

〈特別寄稿〉
  鞠智城の湧水施設   坪井清足(元奈良国立文化財研究所所長)

〈論  文〉
  鞠智城の歴史的位置   佐藤 信(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
  古代山城は完成していたのか   亀田修一(岡山理科大学生物地球学部教授)
  鞠智城西南部の古代官道について   木本雅康(長崎外国語大学外国語学部教授)
  鞠智城の遺構の特徴と特殊性
    −建物の基礎構造と貯木場を中心に−   海野 聡(奈良文化財研究所研究員)
  鞠智城跡貯水池跡について   西住欣一郎(熊本県教育庁文化課)
  鞠智城跡・土塁の構築とその特徴   矢野裕介(歴史公園鞠智城・温故創生館)
  鞠智城の役割に関する一考察
    −熊襲・隼人対策説への反論−   木村龍生(歴史公園鞠智城・温故創生館)
  菊池川中流域の古代集落と鞠智城   能登原孝道(歴史公園鞠智城・温故創生館)
 

------------------------------------------------------------------------------------

本論文集は以下のリンクからダウンロードできますので、ご活用下さい。

 

『鞠智城跡2−論考編1−』ダウンロード


桜が見頃です。

2014.03.27 掲載

歴史公園鞠智城内でも桜が咲きました。

今週末頃は一番の見頃と思われます。

是非、お越し下さい。

 


平成26年度 鞠智城跡「特別研究」募集について

2014.03.22 掲載

 国史跡鞠智城跡は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半に大和朝廷によって西日本各地に築かれた古代山城の一つです。

 熊本県教育委員会では、これまで約40年間にわたり鞠智城跡の発掘調査を進めるとともに、歴史公園としての整備を実施してきました。また、平成24年3月には、これまでの鞠智城跡における発掘調査の成果をまとめた『鞠智城跡供歛8〜32次調査報告−』を刊行しました。

 鞠智城跡「特別研究」事業は、『鞠智城跡供戮任寮果を踏まえ、鞠智城跡に関するさらなる研究の深化・蓄積を図るとともに、鞠智城跡に関連する分野に携わる若手研究者を広く支援、育成することを目的として平成24年度から実施しています。平成26年度においても鞠智城跡「特別研究」を下記により募集します。

 なお、詳細は以下に掲載の募集要項等をご覧ください。

 ※募集は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。


あんずの丘マラソン大会が開催されました。

2014.03.22 掲載

  3月21日(金・祝)に、鞠智城跡のある山鹿市菊鹿町で「あんずの丘マラソン大会が開催されました。

 鞠智城跡は10kmコースの通過地点で公園内の園路がマラソンコースとなりました。

 早春の暖かな日差しの中、多くのランナーの方が気持ちよく鞠智城の中を疾走されていました。

 「ころう君」も応援にかけつけ、ランナーを激励してくれました。

 参加者の皆さんお疲れ様でした。


第2回「清浦総理顕彰」あんずの丘マラソン大会に伴う規制について

2014.03.12 掲載

平成25年3月21日(金・春分の日)に第1回「清浦総理顕彰」あんずの丘マラソン大会が開催されます。

 

鞠智城はそのうち10kmコースの通過点となるため、午前中、鞠智城の駐車場が使えませんのでお知らせします。

 

ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

あんずの丘マラソンについては下記のホームページをご参照下さい。

http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1386118966200/index.html


非常勤職員合格者発表(温故創生館)

2014.03.12 掲載

非常勤職員合格者を掲示します。

詳細は、下記PDFファイルをご覧ください。 


温故創生館非常勤職員(管理補助)の募集について

2014.02.07 掲載

現在、温故創生館の非常勤職員(管理補助)を募集しています。

 

詳しくは、受験案内をご覧下さい。

(受験案内は、下のPDFファイルにございます。)

 


鞠智城跡「特別研究」成果報告会の開催について

2014.01.10 掲載

 熊本県教育委員会では、鞠智城跡の調査・整備・活用を進めており、その一環として昨年度から、鞠智城跡「特別研究」事業を進めてきました。

 

 これは、一般公募で選ばれた5人の若手研究者に研究助成を行い、様々な視点から鞠智城跡に関する研究を行ってもらうものです。

 

 今回、その研究成果を広く報告する「特別研究」成果報告会を下記のとおり開催することになりましたのでお知らせします。

 

 

鞠智城跡「特別研究」成果報告会

 

 開催日時:平成26(2014)年3月8日(土)

        10:30〜16:10

 

 場   所:くまもと県民交流会館パレア

        パレアホール

       (熊本市中央区手取本町8−9

        テトリアくまもとビル10階)

 

 基調講演:木本雅康(長崎外国語大学教授)

     「鞠智城西南部の古代官道について」

 

 研究報告:5名の若手研究者による報告

 

 

 詳細は、チラシの画像を拡大してご覧ください。

 参加費は無料です。

 

 なお、参加には事前申し込みが必要です。

 ※申し込みは締め切りました!

  

 多くの皆さまのご参加をお待ちいたしております。 


あけましておめでとうございます。

2014.01.01 掲載

あけましておめでとうございます。

鞠智城・温故創生館は、1月5日(日)より通常の開館となります。

本年もよろしくお願い申し上げます。


うとん行長しゃんが遊びに来ました。

2013.12.11 掲載

今日は、ころう君が鞠智城を巡回中に、うとん行長しゃんが遊びに来てくれました。

2人で仲良く、ころう君体操や、うとん行長しゃんダンスを踊っていました。


「熊本の古代山城 鞠智城展」のご案内

2013.11.21 掲載

 

 7世紀後半、東アジアの情勢は非常に緊張していました。日本は、友好国であった百済を支援し唐と新羅の連合軍に挑み、白村江の戦いで敗れたため、日本本土が戦いの舞台となる危険が生じるなど、国家存亡の危機に直面しました。

 

 この時代における日本で、他国からの侵略に備え、迎え撃つための国防の施設である古代山城が各地に急ピッチで建設されました。そのひとつである鞠智城については、約40年にわたる発掘調査が行われ、築城方法や貯水池が存在することが判明し、百済系銅造菩薩立像をはじめとする数多くの遺物が出土したことから、往時の古代山城の姿が明らかになってきています。

 

 熊本県では、この鞠智城を歴史公園として整備を進めており、これまでに「八角形鼓楼(はちかくけいころう)」、「米倉」、「兵舎」、「板倉」などを復元しています。

 

 この鞠智城をより多くの人に知ってもらうため、熊本県では九州歴史資料館において、企画展「熊本の古代山城 鞠智城展」を開催します。また会期中には、古代山城に詳しい九州歴史資料館名誉館長の西谷正先生による講演会も開催します。

 

 

 

 

 

 

(企画展)

熊本の古代山城鞠智城展 −蘇る百済との歴史−

場 所: 九州歴史資料館(第4展示室)

      〒838−0106  福岡県小郡市三沢5208−3

期 間: 平成25年12月17日(火) 〜平成26年1月13日(月・祝)

      休館日 12月24日、12月28日〜1月4日、1月6日

時 間: 9:30〜16:30(入館は16:00まで) 

入館料: 無料

 

(鞠智城展記念講演会)

「高句麗山城から鞠智城へ」

場 所: 九州歴史資料館(研修室)

      〒838−0106 福岡県小郡市三沢5208−3

日 時: 平成25年12月22日(日) 13:00受付開始 13:30開演

講 師: 西谷 正 氏(九州歴史資料館名誉館長)

募 集: 200名

※講演会当日は鞠智城イメージキャラクター「ころう君」も駆けつけます!

講演会の参加には、事前申し込みが必要です。当日参加はできません。

※申込期間:平成25年11月18日(月)〜平成25年12月6日(金)必着

応募者多数の場合抽選の上、当選者のみ郵送で連絡

※申し込みは締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。 

 

〈同時開催中〉

国指定特別史跡水城跡発掘調査100周年記念/水城・大野城・基肄城1350年事業

九州歴史資料館第17回企画展「水城・大野城調査研究事始め」

九州歴史資料館第2展示室で開催中


鞠智城の日イベントが開催されました。

2013.10.20 掲載

 10月20日(日)に鞠智城の日イベントが開催されました。

 

 事前の週間予報では雨予報だったのですが、当日は快晴とまではいかないものの雨も降らず天気に恵まれた一日でした。

 

 今年のイベントは昨年よりも多くの皆さんにお越しいただきました。

 会場では、鞠智城のマスコットキャラクターころう君をはじめ、チヨマツ、大野ジョー、ロアッソくんなどが駆けつけてくれてちびっこたちに大人気でした。

 

 また、毎年恒例の「八角形鼓楼にのぼろう」でも、たくさんの方々に八角形鼓楼に登っていただきました。多くの方に来ていただいたため、待ち時間が少し長くなってしまい申し訳ありませんでした。

 

 そのほか、スタンプラリーや菊池川流域物産展も多くの方々に楽しんでいただきました。

 

 お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。


鞠智城の日イベント(10月20日)ほかを開催します

2013.10.01 掲載

鞠智城国営公園化推進キャンペーン2013の一環として、10月20日(日)鞠智城の日イベントを開催します!

 

 当日は、ころう君誕生会、鞠智城スタンプラリー、そして毎年好評の「八角形鼓楼に登ろう」のほか、菊池川流域物産展も開催されます。

 

 また、大人気の鞠智城マスコットキャラクター・ころう君はもちろん、チヨマツや大野ジョー、ロアッソくんなども会場に駆けつけてくれます!

 

 そのほか、10月23日(水)には百済系銅造菩薩立像の実物特別展示もあります。また11月23日(土)には鞠智城ウォークラリー大会が鞠智城を会場として開催されます。

 

 是非、10月20日(日)、23日(水)、11月23日(土)はご家族、ご友人そろって歴史公園・鞠智城にお越し下さい。

 

※20日(日)は鞠智城内の駐車場は使用できません。周辺の城北体育館、また、城北小学校グラウンドが臨時駐車場となり、そこから会場までは無料シャトルバスを運行いたしますので、どうぞご利用下さい。

 


やまが満喫・湯らっとウォークが開催されました。

2013.09.29 掲載

第2回やまが満喫・湯らっとウォークが9月28・29日の両日開催されました。

 

29日(日)は菊鹿エリアの鞠智城5kmコースでのウォーキングが行われ、100名以上の参加者の方に鞠智城に来ていただきました。

 

日差しも強くなく絶好のウォーキング日和のもと、鞠智城では鼓楼や米倉などの復元建物の前でボランティアガイドさんの説明を熱心に聞かれた後、次のチェックポイントに向けて歩いて行かれました。

 

ころう君も応援に駆けつけてくれました。

 

参加された皆さん是非またゆっくりと鞠智城へ遊びに来て下さい。


ころう君、ゆるキャラグランプリ2013エントリー!

2013.09.16 掲載

ころう君が、今年もゆるキャラグランプリに挑戦します!

今年こそは上位に食い込みたいと、ころう君も意気込んでいます。

ころう君への応援、よろしくお願いします。

 

※投票方法などの詳細は、下記リンク先のゆるキャラグランプリ公式HPをご覧下さい。

 

ゆるキャラグランプリHP


赤米情報(4)

2013.09.01 掲載

今まで見頃だった水田の赤米は、だいぶん赤から黒く色が変わってきています。

それに代わって、一番手前、そして奥の水田の赤米は今が一番の見頃です。

今週初め頃が見頃なのですが、ここ数日はあいにくの雨・・・。

ただ、台風の被害が出なくてよかったです。

 


赤米情報(3)

2013.08.28 掲載

昨日に比べ、赤米はさらに色づき、本格的に見頃となりました。

昨日の昼にテレビで、そして今朝の朝刊で紹介されたこともあり、本日は赤米を見に多くの方が訪れていました。

赤米ですが、昼間はやや黒ずんで見えます。

それに対して、朝と夕方は光がちょうどいい具合に当たって、きれいな赤色に見えます。


赤米情報(2)

2013.08.27 掲載

赤米情報(1)でお知らせした水田の赤米は、今ちょうど見頃といえる状態になりました。

赤米は、赤く色づき始めると、見頃になるまでが本当に早いです。

そして、赤から黒に変色しはじめるのも早く、赤くなってから1週間くらいで黒くなり始めます。

また、この水田以外の赤米も、ようやく赤く色づいてきました。

こちらは、今週末から来週頃に見頃になると思われます。

そうすると、今週末の土日くらいが、一番の見頃だと予想されます。

今年は例年に比べて、赤く色づき見頃になるのが1週間ほど早いようです。


赤米情報(1)

2013.08.25 掲載

今日はあいにくの雨ですが、赤米はさらにきれいに赤く色づき、水田が全体的に赤くなって、まさに見頃を迎えようとしています。

赤米が見頃になって、きれいな赤色に見えるのは1週間程度で、それを過ぎるとどんどん黒く変色していきます。

今、赤くなっている水田は、あと1〜2週間が見頃と思われます。

なお、一番手前の水田も赤米なのですが、こちらはまだ赤く色づいていません。

これは、今赤くなっている水田よりも作付けが遅かったためです。

この水田の赤米の見頃は、もう少し先のようです。

 


赤米が色づいてきました。

2013.08.23 掲載

歴史公園鞠智城の園内で栽培されている赤米が色づいてきました。

例年、9月1日頃に一番の見頃を迎えますが、今年は色づくのが若干早いようで、来週〜再来週ごろが一番の見頃になりそうです。

赤く色づいた赤米を見に、是非、歴史公園鞠智城にお越し下さい。


鞠智城大阪シンポジウム開催のお知らせ

2013.08.01 掲載

下記の日時で、鞠智城大阪シンポジウムを開催します。
 

・平成25年9月7日(土曜日)
・開演13時00分
・場所:ドーンセンター ホール
    [参加無料]
・定員:500名(締切後抽選)

・申込締切:8月23日(金曜日)必着

・当日は、事前申込みの方を優先してご案内します。なお、空席があるときは、当日参加できる場合もあります。

・テーマ「古代山城鞠智城築城の謎を探る 古代山城の成立と鞠智城−築城技術の源流−」
報告・講演 13時00分〜16時00分
パネルディスカッション 16時00分〜17時00分
コーディネーター 佐藤信(東京大学大学院教授)
パネラー 酒寄雅志、出宮徳尚 、向井一雄

 ※抽選の上、当選された方には入場券をお送りします。

お問い合わせ Tel:03−3239−9055

 

詳細および申し込みについては、ちらし画像と下にリンクを貼っています熊本県文化課のサイトをご覧下さい。

 

熊本県文化課鞠智城シンポジウムページ

 


平成25年度鞠智城跡「特別研究」採用者について

2013.07.11 掲載

今年度募集をしておりました平成25年度鞠智城跡「特別研究」の採用者が以下の5名に決定しました。

 

 有働智奘

 小澤佳憲

 柿沼亮介

 菊池達也

 古内絵里子 

   (五十音順・敬称略)

 

 以上の5名の方々には、これからそれぞれの鞠智城跡に関する研究テーマに沿った研究をしていただき、その成果を3月8日(土)に熊本市内で開催予定の研究成果報告会にて報告していただく予定です。

 

 研究テーマ等の詳細については、以下に掲載のファイルをご参照下さい。 


菊鹿中学校による花苗贈呈

2013.06.28 掲載

6月27日に、鞠智城が所在する地元山鹿市菊鹿町の菊鹿中学校の生徒さんによる花の苗の贈呈が鞠智城で行われました。

 

 花の苗の贈呈は、郷土を花いっぱいにしようという「花いっぱい運動」の一環で、鞠智城の国営公園化に協力するために3年前から鞠智城で行っていただいているものです。

 

 当日は、マリーゴールドやケイトウなど約千株の花の苗を来園者や保育園の園児などに配っていただきました。 

 

 ころう君も花の苗の贈呈にかけつけ、来園者の方々に花の苗を配ったり、大活躍でした。

 

 菊鹿中学校の生徒さん達、また、来園いただいたみなさん、ありがとうございました。


鞠智城東京シンポジウム開催のお知らせ

2013.06.26 掲載

下記の日時で、鞠智城東京シンポジウムを開催します。
 

・平成25年7月28(日曜日)
・開演13時00分
・場所:東京国立博物館 大講堂
    [参加無料]西門から入場して下さい。
・定員:395名(事前申し込みが必要)

・テーマ「古代山城鞠智城築城の謎を探る 

      古代山城の成立と鞠智城−律令国家への道と東アジア−」
 報告・発表 13時00分〜16時00分
 パネルディスカッション 16時00分〜17時00分
 コーディネーター  

  佐藤 信(東京大学大学院教授)
 

 パネラー  

  荒木敏夫(専修大学教授)

  亀田修一(岡山理科大学教授)

  小西龍三郎(株式会社 修復技術システム代表、元九州造形短期大学教授)


詳細および申し込みについては、ちらし画像と下にリンクを貼っています熊本県文化課のサイトをご覧下さい。

※定員に達したため、申し込みは締め切りました。
 

熊本県文化課鞠智城シンポジウムページ


GW特別イベントのお知らせ

2013.04.03 掲載

鞠智城では、2013年5月3日(金・祝)〜6日(月・振休)の日程で、ゴールデンウィーク特別イベント「みんなおいでよ!鞠智城」を開催いたします。

 

今年は、4日、6日は、さきもりころう隊も鞠智城にやってきて、ころう君も巡回します。

※ころう君が巡回するのは、4日午前中と6日になります。また、ころう君体操は、4日10:00〜と6日10:00〜、14:00〜の計3回になります。

 

ご家族、お友達とお誘いあわせのうえ、是非、歴史公園鞠智城へお越しください。

 

詳細は、画像を拡大してご覧ください。


平成25年度 鞠智城跡「特別研究」募集について

2013.03.21 掲載

 国史跡鞠智城跡は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半に大和朝廷によって西日本各地に築かれた古代山城の一つです。

 熊本県教育委員会では、これまで約40年間にわたり鞠智城跡の発掘調査を進めるとともに、歴史公園としての整備を実施してきました。また、平成24年3月には、これまでの鞠智城跡における発掘調査の成果をまとめた『鞠智城跡供歛8〜32次調査報告−』を刊行しました。

 鞠智城跡「特別研究」事業は、『鞠智城跡供戮任寮果を踏まえ、鞠智城跡に関するさらなる研究の深化・蓄積を図るとともに、鞠智城跡に関連する分野に携わる若手研究者を広く支援、育成することを目的として平成24年度から実施しています。平成25年度においても鞠智城跡「特別研究」を下記により募集します。

 なお、詳細は以下に掲載の募集要項等をご覧ください。

 

※募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。


桜が見頃です。

2013.03.21 掲載

ここ数日の春の陽気で、歴史公園鞠智城内の桜も、見頃を迎えつつあります。

現在、七分咲きといったところですが、3月下旬には満開を迎えそうです。

この機に是非、歴史公園鞠智城にお越しください。

※画像は拡大してご覧ください。


古代山城 鞠智城展(大阪開催)について

2013.03.14 掲載

 これまでの鞠智城研究の成果を広く周知するため、大阪で下記のとおり「古代山城 鞠智城展〜大和朝廷の西の護り〜」を開催します。会場では、百済系銅造菩薩立像(レプリカ)をはじめ、パネルの展示、ビデオ上映等により、古代山城の歴史や鞠智城の最新の調査成果をご紹介します。皆さまどうぞお越し下さい。

○開催日時
 3月22日(金曜日)午後1時〜午後5時
 3月23日(土曜日)午前9時半〜午後5時
 3月24日(日曜日)午前9時半〜午後3時


○会場
 大阪歴史博物館 4階 第一研修室
 (大阪市中央区大手前4丁目1−32)
 

○主催 熊本県教育委員会
○共催 熊本県文化財保護協会

 

詳しくは下記のホームページをご参照下さい。

熊本県HP:http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/117/kikuchijokikakuten.html

 

熊本県教委HP:http://kyouiku.higo.ed.jp/page/pub/default.phtml?p_id=4439


桜が咲きました

2013.03.14 掲載

歴史公園鞠智城でも、桜が咲き始めました。

これから、2週間後くらいに満開を迎えそうです。


鞠智城跡「特別研究」成果報告会を開催しました。

2013.03.07 掲載

平成25年3月2日(土)に鞠智城跡「特別研究」成果報告会をくまもと県民交流館パレアホールにて開催しました。

 

当日は、400名を超える方々にお越しいただき、大変盛況のうちに会を終えることができました。

 

お越しいただいた方々、大変ありがとうございました。

 

なお、今年度採用者の論文をとりまとめた論文集、『鞠智城と古代社会』第1号を刊行しました。

こちらからダウンロードできますのでご覧ください。


第1回「清浦総理顕彰」あんずの丘マラソン大会に伴う規制について

2013.03.07 掲載

平成25年3月20日(水・春分の日)に第1回「清浦総理顕彰」あんずの丘マラソン大会が開催されます。

 

鞠智城はそのうち10kmコースの通過点となるため、午前中、鞠智城の駐車場が使えませんのでお知らせします。

 

ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

あんずの丘マラソンについては下記のホームページをご参照下さい。

http://www.yamaga-kankoh.hinokuni-net.jp/news/detail/146


非常勤職員合格者発表(温故創生館)

2013.02.01 掲載

非常勤職員合格者を掲示します。

 詳細は、下記PDFファイルをご覧ください。


鞠智城跡「特別研究」成果報告会のご案内

2013.01.25 掲載

 熊本県教育委員会では、鞠智城跡の調査・整備・活用を進めており、その一環として今年度、鞠智城跡「特別研究」事業を進めてきました。

 

 これは、一般公募で選ばれた5人の若手研究者に研究助成を行い、様々な視点から鞠智城跡に関する研究を行ってもらうものです。

 

 今回、その研究成果を広く報告する「特別研究」成果報告会を下記のとおり開催することになりましたのでお知らせします。

 

 開催日時:平成25(2013)年3月2日(土) 10:30〜16:10

 場所:くまもと県民交流会館パレア・パレアホール

 基調講演:稲田孝司(岡山大学名誉教授)

        「古代の都城・山城と鞠智城」

 研究報告:5名の若手研究者による報告

 

 詳細については、添付ファイルのチラシをご参照下さい。

 

 多くの皆さまのご参加をお待ちいたしております。


新年は1月4日から開館します。

2012.12.28 掲載

今年も多くの方に鞠智城へ来ていただき、大変ありがとうございました。

 

12月29日から1月3日まで温故創生館は休館いたします。

 

新年は1月4日から開館します。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


鞠智城ウォークラリー大会

2012.11.23 掲載

 本日、鞠智城で「肥後古代の森 鞠智城 ウォークラリー大会」が開催されました。曇天で時々小雨が降るあいにくの天気でしたが、約200名の参加者の方々が集まりました。

 

 小さなお子さんから高齢者の方まで、各参加者はころう君が応援する中、鞠智城の中での散策を楽しんでおられました。

 

 ウォークラリー終了後は、だご汁の振る舞いもあり、皆さん心も体もほっこりあたたまっておられました。

 

 長年続いているこの大会、来年もぜひ多くの方に来ていただき、鞠智城の良さを知っていただきたいと思います。

 

 


展示をリニューアルしました。

2012.10.26 掲載

鞠智城温故創生館の展示をリニューアルしました。

今回は昨年度刊行しました『鞠智城跡供歛茖検32次調査報告』で得られた成果を基に展示を行っています。

これまでよりも多くの遺物を展示し、見応えのあるものとなっています。

皆さん是非、お越しください。


鞠智城の日のイベントを開催しました。

2012.10.21 掲載

 本日(10月21日(日))、鞠智城の日のイベントを開催いたしました。

 

 幸いにも天気に恵まれ、たくさんの方々に鞠智城にお越し頂きました。熊本県内はもとより遠くは東京から来られた方もいらっしゃいました。

 

 ステージイベントではころう君の誕生会の他、山鹿・菊池少年少女合唱団、城北高校ダンス部、劇団に”ゃあによるスペシャルステージが披露されました。ころう君誕生会には、地元のキャラクター・チヨマツ(山鹿市)、ミッピーモッピー(菊池市)のほか、熊本県の人気者くまモン、そして福岡県大野城市から大野ジョーも来てくれました。

 

 毎年恒例となっている「八角形鼓楼に登ろう」では、今日1日で600人以上の方に登っていただき、鼓楼の上から古代の風を感じていただきました。その他、スタンプラリー、古代米の収穫体験も大盛況でした。

 

 来ていただいた皆さん、ありがとうございました。そして、また鞠智城に遊びに来て下さい。

 

 なお、あさって(10月23日(火))は「百済系菩薩立像」の特別展示を予定しています。年に一度、実物を見られるチャンスです。また、「八角形鼓楼に登ろう」イベントもあさってまで開催していますので、皆さま、どうぞお誘い合わせの上、鞠智城へ是非お越し下さい。お待ちしています。


鞠智城の日イベントのご案内

2012.10.16 掲載

 今年も10月21日(日)「鞠智城の日」のイベントが開催されます。この日は、歴史公園鞠智城を会場として、スタンプラリーやころう君誕生会、古代米の収穫体験などたくさんの楽しいイベントが予定されています。

 

 また、通常は中に入れない鞠智城のシンボル・八角形鼓楼にも21日(日)〜23日(火)の間だけ登ることができます。

 

 是非お誘い合わせの上、鞠智城の日のイベントにお越し下さい。

 

 また、10月23日(火)には、百済系菩薩立像の特別展示もあります。1年にこの日だけ仏像の実物を見ることができる機会です。鞠智城の日と併せて是非お越し下さい。

 

 


菊鹿中学文化祭で鞠智城がとりあげられました

2012.10.15 掲載

 柳川在住の作家松見正宣氏原作の「くくちのき」を鞠智城の地元、菊鹿中学二年生の皆さんが演劇化し、同校の文化祭で上演されました。1300年前の鞠智城にタイムスリップした中学生の皆さんが、鞠智城に駐屯する防人と出会い、平和の尊さや家族愛の大切さを訴えるドラマとなっており、その熱演に終演後、会場の皆さんは熱い声援を送っていました。


山鹿・川辺小学校の社会科見学

2012.10.04 掲載

 秋晴れのもと、山鹿市立山鹿小学校と川辺小学校の3年生の皆さんが社会科見学に来てくれました。

 

 地元の小学校というだけあって、ほとんどの児童が鞠智城にこれまで来たことがあると答えていましたが、改めて職員とボランティアガイドの計4名で城内を案内して回りました。

 

 しっかりと説明のメモをとっている児童。元気よく質問する児童。みんな鞠智城に関心を持ってしっかり学習していました。

 

 次は是非家族と一緒に鞠智城に来ていただきたいですね。

 


鞠智城企画展のお知らせ

2012.08.30 掲載

 9月11日(火)〜23日(日)まで福岡県太宰府市の九州国立博物館1Fエントランスホールにおいて、

 

 鞠智城企画展「ここまでわかった熊本県・鞠智城〜古代山城の歴史を探る〜」

 

 を開催いたします。 

 

 この企画展では、鞠智城跡のこれまでの発掘調査成果をもとに、古代における鞠智城の機能と役割などについてパネルや映像でわかりやすくご紹介します。

 

 また、会期中の9月22日(土・祝)には、以前お知らせしましたとおり、九州国立博物館ミュージアムホールにて鞠智城シンポジウム「ここまでわかった鞠智城 古代山城の歴史を探る」を開催します。どうぞ企画展とシンポジウムともにお越し下さい。

 

 なお、シンポジウムに関しては下記のHPをご参照ください。

 鞠智城シンポジウム案内

 

※写真は昨年度に九州国立博物館で行われた鞠智城企画展の様子です。


鞠智城シンポジウム(熊本会場)を開催しました。

2012.08.30 掲載

 8月26日(日)に熊本市中央区のホテル熊本テルサにおいて鞠智城シンポジウム「ここまでわかった鞠智城 鞠智城解明の最前線」を開催しました。当日は、暑い中にも関わらず、800名を超える方々にお越しいただき、会場は満員となりました。

 

 シンポジウムでは、赤司先生(九州国立博物館)、狩野先生(元岡山大学教授)、大西先生(九州大学名誉教授)によるそれぞれのご講演のあと、佐藤先生(東京大学大学院教授)をコーディネーターとしてパネルディスカッションが行われました。どの先生の講演も鞠智城の謎の解明に迫る興味深いお話で、会場の方々もメモをとるなど熱心に聴いておられました。また、パネルディスカッションでは、鞠智城の築城年代や築城目的などについて議論が交わされました。

 

 お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 次回は9月22日(土・祝)に福岡県太宰府市の九州国立博物館でシンポジウムを開催します。皆さまの奮ってのご参加をお待ちしております。


赤米が見頃になってきました!

2012.08.28 掲載

鞠智城内で栽培されている赤米が見頃になってきました。

 

例年どおり、きれいな赤色をしています。

 

これから1、2週間ほどは赤くきれいですが、その後はどんどん黒くなっていきます。

 

是非、赤米を見に鞠智城へお越しください。

 

(赤米を栽培している場所は、鞠智城・温故創生館の向かい側の田んぼです。)

 

※写真は8月28日撮影


鞠智城シンポジウムのご案内

2012.07.18 掲載

鞠智城の最新の発掘調査成果報告、様々な分野の研究者による鞠智城研究に関する講演のほか、これからの鞠智城・古代山城の調査研究の成果、意義、重要性について議論するシンポジウムを開催します。

●鞠智城熊本シンポジウム

 「ここまでわかった鞠智城−鞠智城解明の最前線―」

 日時:平成24年8月26日(日) 13:00開演〜17:00終了

 場所:熊本テルサホール

 ・熊本県教育委員会「最新調査成果報告」

 ・赤司善彦(九州国立博物館展示課長)

  「鞠智城跡の築造時期と貯水池について」

 ・狩野 久(元岡山大学教授)

  「古代山城築造の意義」

 ・大西修也(九州大学名誉教授)

  「百済仏像と東アジア」

 ・シンポジウム

  コーディネーター 

   佐藤 信(東京大学大学院教授)

  パネラー

   赤司善彦

   狩野 久

   大西修也

 

●鞠智城福岡シンポジウム

 「ここまでわかった鞠智城−古代山城の歴史を探る―」

 日時:平成24年9月22日(土・祝) 12:30開演〜17:00終了 

 場所:九州国立博物館ミュージアムホール

 ・熊本県教育委員会「最新調査成果報告」

 ・小田富士雄(福岡大学名誉教授)

  「鞠智城跡の創設について」

 ・石井正敏(中央大学教授)

  「東アジア史からみた鞠智城」

 ・坂井秀弥(奈良大学教授)

  「地方官衙と鞠智城」

 ・シンポジウム

  コーディネーター 

   佐藤 信(東京大学大学院教授)

  パネラー

   小田富士雄

   石井正敏

   坂井秀弥

 ※九州国立博物館では9月11日(火)〜9月23日(日)まで、エントランスホールで企画展を開催しています。

 

シンポジウムの参加には事前申込が必要です。

2枚目の画像の裏が申込書になっています。

申込書に必要事項を記入の上、FAXか郵送で、熊本県教育庁教育総務局文化課までお申し込みください。

 

●申込先

熊本県教育庁教育総務局文化課

FAX:096−384−7220

郵送住所:〒862−8609 熊本市中央区水前寺6−18−1

 

また、下記のサイトから、直接申込みもできます。

熊本県文化課HP

 

詳細は、ちらし画像をご覧ください。


平成24年度鞠智城跡「特別研究」採用者について

2012.06.27 掲載

 今年度募集をしておりました平成24年度鞠智城跡「特別研究」の採用者が以下の6名に決定しました。

 

 大高広和

 貞清世里

 津野友彦

 早川和賀子

 古川順大

 宮川麻紀   

   (五十音順・敬称略)

 

 以上の6名の方々には、これからそれぞれの鞠智城跡に関する研究テーマに沿った研究をしていただき、その成果を3月に熊本市内で開催予定の研究成果報告会にて報告していただく予定です。

 

 研究テーマ等の詳細については、以下に掲載のファイルをご参照下さい。 

 


菊鹿中学校の生徒さんによる花の苗贈呈

2012.06.22 掲載

 梅雨の晴れ間が広がった今日、鞠智城が所在する地元山鹿市菊鹿町の菊鹿中学校の生徒さんによる花の苗の贈呈が鞠智城でおこなわれました。

 

 花の苗の贈呈は、郷土の宝である鞠智城の国営公園化への取り組みの推進と、郷土を花いっぱいにしようという願いをこめておこなわれたものです。

 

 花の苗は、菊鹿中学校の生徒さん達がこれまで手塩にかけて育ててきたもので、鞠智城での贈呈式のあと、鞠智城に来園された保育園の園児さんや、一般の方々に配られました。

 

 ころう君も花の苗の贈呈にかけつけ、来園者の方々に花の苗を配ったり、大活躍でした。

 

 菊鹿中学校の生徒さん達、また、来園いただいたみなさん、ありがとうございました。


菊池市立菊之池小学校の皆さんがおいでになりました

2012.05.16 掲載

 菊池市立菊之池小学校の皆さんが今日、社会科の勉強で鞠智城においでになりました。

 今日は、元先生で鞠智城説明ボランティア会の荒木、安武両会員の案内で、しっかり鞠智城の勉強をしていただきました。また来てください。

 


GW特別イベントを開催しました。

2012.05.08 掲載

 5月3〜6日の4日間、歴史公園鞠智城で恒例のゴールデンウィーク特別イベントを開催しました。

 

 4日間とも好天に恵まれた中、八角形鼓楼をはじめとする復元建物の公開、クイズウォークなどにたくさんの方々においでいただきました。

 

 今回は、八角形鼓楼に仮設の階段を設置し、3階まで登れるようにしましたが、普段登ることができない鼓楼3階からの雄大な眺めは大変好評でした。

 

 また、学芸員による鞠智城案内ツアーや、鞠智城説明ボランティア会の会員によるガイドツアーも、大勢のみなさんにご参加いただきました。

 

 イベント期間中は、鞠智城のマスコットキャラクター「ころう君」も登場し、子ども達に大人気でした。

 

 来園していただいた皆さん、ありがとうございました。


若葉保育園 お見知り遠足

2012.04.21 掲載

 今日は、地元山鹿市の若葉保育園の園児と保護者のみなさんが、お見知り遠足で鞠智城に来られました。

 

 天気が心配でしたが、なんとか午前中まで天気がもって、みなさん遠足を楽しむことができました。

 

 ころう君も駆けつけ、園児たちと一緒に楽しく遊びました。

 

 園児さんたち、また鞠智城に遊びに来てくださいね。

 


GW特別イベントのお知らせ

2012.04.11 掲載

鞠智城では、2012年5月3日(木・祝)〜6日(日)の日程で、ゴールデンウィーク特別イベント「みんなおいでよ!鞠智城」を開催いたします。

 

ご家族、お友達とお誘いあわせのうえ、是非鞠智城へお越しください。

 

←画像を拡大してご覧ください。


ころう君の鞠智城出動予定日

2012.04.10 掲載

ころう君が以下の日程で鞠智城に出動します。

是非、ころう君に会いに鞠智城へいらっしゃってください。

 

4月28日() 13:00〜15:00

4月29日(日・祝) 10:00〜15:00

4月30日(月・振休) 10:00〜15:00

 

5月4日(金・祝) 10:00〜13:00

 (4日14:00〜15:00は県立装飾古墳館に出動します。)

5月6日() 10:00〜15:00


桜がそろそろ見頃です

2012.03.30 掲載

鞠智城の桜がそろそろ見頃を迎えます。

おいでになりませんか。


あんずの丘マラソン大会が開催されました。

2012.03.20 掲載

 3月20日(火) 鞠智城跡のある山鹿市菊鹿町で「あんずの丘マラソン大会」が開催されました。

 鞠智城跡は10kmコースの折り返し地点で公園内の園路がマラソンコースとなっています。

 「ころう君」も応援にかけつけ、ランナーを激励していました。

 参加者の皆さんお疲れ様でした。

 


平成24 年度鞠智城跡「特別研究」の募集について(募集は終了いたしました)

2012.03.16 掲載

 平成24年度鞠智城跡「特別研究」の募集は終了いたしました。

 

 熊本県教育委員会では、これまで約40 年間にわたり、熊本県山鹿市・菊池市に所在します古代山城・鞠智城跡の発掘調査を進めるとともに、歴史公園としての整備事業を実施してきました。
 鞠智城跡は、東アジア情勢が緊迫した7世紀後半に大和朝廷によって西日本各地に築かれた古代山城の一つで、現在、国の史跡に指定されています。
 これまでに八角形建物跡をはじめとする72 棟の建物跡や貯水池跡、城門跡、土塁等の遺構が確認されるとともに、数多くの土器や瓦のほか、木簡、銅造菩薩立像などの貴重な遺物が出土しました。また、平成23年度末にはこれまでの鞠智城跡の発掘調査成果をまとめました『鞠智城跡供歛茖検32 次調査報告−』を刊行する予定です。
 今回、この『鞠智城跡供戮砲ける成果を踏まえ、鞠智城跡に関する研究の深化・蓄積をさらに図るため、標記のとおり平成24 年度鞠智城跡「特別研究」を広く募集することといたしました。
 つきましては、募集要項等をご参照のうえ、多くの皆さまの奮ってのご応募をお待ちしております。また、本募集に興味のある方々へのご周知も併せてよろしくお願いします。

 なお、詳細は以下に掲載の募集要項等をご覧ください。


非常勤職員合格者発表(温故創生館・装飾古墳館)

2012.03.09 掲載

非常勤職員合格者を掲示します。

 詳細は、下記PDFファイルをご覧ください。


ボランティアガイドの予約について

2012.02.23 掲載

歴史公園鞠智城では、ボランティアガイドによるお客様への案内・解説を行っており(要予約)、ご来園のお客様にたいへん好評をいただいております。

鞠智城のボランティアガイドスタッフは、歴史公園鞠智城に常駐しているのではなく、ガイドの依頼があるたびに、その都度、ボランティア会でガイド担当者や予定をたて、お客様ご案内の準備をしてガイド当日を迎えております。

そのため、ボランティアガイドの予約は、お客様のご来園予定日の2週間前までに受付をしていただくこととさせていただいております。

なにとぞ、ご理解のほどお願いいたします。


ころう君が熊本城マラソンを応援しました

2012.02.21 掲載

熊本市が政令市となることを記念し平成24年2月19日に開催された熊本城マラソン。「ころう君」も応援に駆けつけました。写真は5位入賞の熊本大学の学生さんだそうです。お疲れ様でした。

 


鞠智城跡の調査報告書等が閲覧・ダウンロードできます。

2012.02.18 掲載

鞠智城跡の調査報告書等がホームページにて「閲覧」及び「ダウンロード」

できるようになりました。

トップページの鞠智城跡調査報告書」と表示しているバナーを

クリックしてください。

調査報告書等の閲覧ページが開きます。


温故創生館非常勤職員募集(埋蔵文化財資料整理)

2012.02.17 掲載

温故創生館の非常勤職員を募集しています

詳しくは、募集案内をご覧下さい

(募集案内と申込書記兇浪爾PDFファイルにございます)


ころう君の城内巡回日程

2012.02.14 掲載

ころう君が以下の日程で鞠智城にやってきます。

 

みなさん、是非ころう君に会いに鞠智城へ遊びに来て下さい。

 

平成24年2月18日() (※19日の予定が18日に変更になりました)

       2月26日() 11:00〜17:00


冠雪の八方岳と鼓楼

2012.02.02 掲載

雪が舞った午後、つかの間の青空から八方岳が望めました

もうすぐ立春

 


国史跡 鞠智城跡発掘調査「総合報告書」予約頒布のお知らせ

2012.01.19 掲載

 熊本県教育委員会は昭和42年度から平成22年度までの43年間に、32次にわたり「鞠智城跡」の発掘調査を行い、平成24年3月 その調査成果の集大成として「総合報告書」(正式書名:「国史跡 鞠智城跡供 週巴匸訐彗茖検32次調査報告―」)を刊行します。

 

 鞠智城跡は、大和政権が築城し、「続日本紀」、「日本文徳天皇実録」、「日本三代実録」など国史に記載された古代山城です。熊本県によるこれまでの発掘調査で、72棟の建物跡をはじめとして、「八角形建物跡(平成3年)」、「貯水池跡(平成8年)」、「木簡(平成8年)」、「銅像菩薩立像(平成20年)」などが出土し我が国の古代山城では類例をみない成果をあげてまいりました。

 

 「総合報告書」は、これまでの発掘調査であきらかになった「鞠智城跡」の全容を関係する学会はもとより広く県民の皆様や国民各位に報告するために刊行されます。

 

 この「総合報告書」ですが、熊本県文化財保護協会が予約有料頒布を下記のとおり行います。

 皆様どうかお申込下さい。

 なお、お問い合わせなどは、熊本県文化財保護協会へお願いします。

                               記

1 刊行時期 平成243月末

2 予約受付期間 平成24131日まで

3 頒布価格 5,000(確定)

4 頒布開始時期 平成244月予定

5 「総合報告書」の概要

 ・体裁:A4版 約700頁 

 ・内容  

  第犠蓮…敢困粒詰

   第1節 鞠智城について

   第2節 調査にいたる経緯

   第3節 調査の組織

   第4節 調査の経過

   第5節 総合報告書の作成

  第蕎蓮^銘屬抜超

   第1節 地理的環境

   第2節 歴史的環境

  第珪蓮ゝ巴匸訐廚慮Φ羯

   第1節 鞠智城跡調査研究前史

   第2節 鞠智城跡調査研究史

  第絃蓮…敢困諒法と成果

   第1節 建物遺構の調査

   第2節 貯水池跡の調査

   第3節 城門跡の調査

   第4節 土塁線の調査

  第江蓮ヽ届

   第1節 鞠智城の創建をめぐる検討(小田富士雄)

   第2節 建築から見た鞠智城(小西龍三郎)

   第3節 鞠智城の歴史的背景(板楠和子)

   第4節 炭化米の分析(パリノサーヴェイ)

  第詐蓮〜躋

   第1節 遺物の特徴と時期

   第2節 遺構の構造・機能

   第3節 遺跡の構造と時期的変遷

   第4節 遺跡の性格

   第5節 今後の課題

  写真図版

 6 お問い合わせ・予約申込方法

・別紙の予約申込書を「熊本県文化財保護協会」宛、郵送・ファックス・メール等の方法で受付期間中にお送り下さい。

・宛先:熊本県文化財保護協会 〒861-4215 熊本県熊本市城南町沈目1667

電話Fax兼用 0964-28-8399  Eメールs49@kumamoto-bunho.jp

 

※↓申込み詳細・申し込み用紙などPDFファイル


韓国全羅北道金堤市の中学生が見学に来ました。

2012.01.14 掲載

 鞠智城が所在する菊池市の姉妹都市である韓国全羅北道金堤(キムジェ)市の中学生たち総勢27名が鞠智城へ見学に来ました。

 

 中学生たちは、鞠智城が韓国、特に百済と関係が深いことなどを展示されている仏像や瓦などをみながら説明を受けました。

 

 今日、明日と中学生たちは菊池市でホームステイをするということです。ぜひ、日韓の架け橋になってほしいですね。


明けましておめでとうございます。

2012.01.04 掲載

明けましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

歴史公園鞠智城・温故創生館は本日(1月4日(水))より開館しております。

 

ぜひ見学にお越し下さい。


年末年始の休館日のお知らせ

2011.12.28 掲載

年末年始の歴史公園鞠智城・温故創生館の休館日は以下のとおりとなっております。

 

年末年始休館日:12月29日(木)から1月3日(火)まで

 

※1月4日(水)から開館します。

 

今年はお世話になりました。

 

来年もどうぞ鞠智城へお越し下さい。


鞠智城の夕日

2011.12.28 掲載

冬の鞠智城は大気が澄んで美しい夕日に出会うことができます。


くまモン、たいしくん、いしきりん、くしたんがやって来た

2011.12.16 掲載

 今日は、くまモンが大阪のゆるキャラの「たいしくん」、「いしきりん」、「くしたん」を連れて鞠智城へやってきました。

 

 鞠智城では、鞠智城のマスコットキャラクター「ころう君」が4人をお出迎えし、鞠智城について紹介しました。また、みんな一緒にくまモン体操やころう君体操も踊りました。

 

 会場には寒空の下、地元の幼稚園児をはじめ、多くの皆さんに集まっていただき、くまモンと大阪のゆるキャラを歓迎していただきました。みなさん、ありがとうございました。


「鞠智城の日」イベントが開催されました

2011.11.02 掲載

 10月23日(日)に鞠智城国営公園化推進キャンペーン2011「鞠智城の日」のイベントが開催されました。

 

 当日は、鞠智城検定○×クイズなどのステージイベントの他、古代米の収穫体験やスタンプラリーがおこなわれました。

 

 特に、百済系菩薩立像の特別展示や八角形鼓楼に登るイベントには数多くの方々がいらっしゃいました。

 

 来ていただいた方々ありがとうございました。


鞠智城国営公園化キャンペーン2011開催

2011.10.13 掲載

今年も、鞠智城の国営公園化推進キャンペーンが開催されます。

特に10月23日(日)、「鞠智城の日」として、歴史公園鞠智城を会場に大人から子どもまでたのしめるイベントを開催します。

みなさんの御来場をおまちしております。イベント内容は以下のとおりです。

1 八角形鼓楼特別公開(10/22〜23)

2 百済系菩薩立像実物の特別展示10月23日のみ温故創生館1

3 鞠智城検定○×クイズ 、 鞠智城スタンプラリー(10月23日)

4 菊池川流域物産展(10月23日)


古代山城サミット山鹿・菊池大会 シンポジウムが開催されました

2011.10.08 掲載

 山鹿市の中心部に「八千代座」という国指定重要文化財の建物があります。

 

 「八千代座」は明治43年に建てられ、現在、築100年を越える江戸時代の伝統を残す芝居小屋です。

 

 この伝統ある「八千代座」で、本日、古代山城サミット山鹿・菊池大会のシンポジウムが「古代山城の保存と活用をめざして」というテーマで開催されました。

 

 シンポジウムは「学習発表」、「講演」、「パネルディスカッション」の3部構成で進行しました。

 

 学習発表は、鞠智城の地元の城北小学校6年生による「鞠智城跡の魅力を学んだよ」というテーマで、児童たちが鞠智城の歴史について、お芝居や歌を交えながら発表しました。

 

 講演では、熊本県教育委員会による「鞠智城跡の最新調査結果」、西谷正先生による「ここまで分かった鞠智城」、田中哲雄先生による「歴史公園としての古代山城の整備」の3本の講演がありました。

 

 その後、東京大学の佐藤信先生をコーディネーターに迎え、パネルディスカッションが開かれました。

 

 シンポジウムは、全国の古代山城が所在する自治体の首長さんや担当者、また一般の参加者で八千代座がほぼ満席になる盛況ぶりでした。

 

 来年は金田城跡が所在する長崎県対馬市で開かれるとのことです。  

 

 


烽火リレーが開催されました。

2011.10.07 掲載

 本日、古代山城サミット(10月7・8日開催)の一環として、烽火リレーが開催されました。

 

 全国の古代山城が所在する自治体の首長さんや担当者の方々、そして見学客の皆さんが見守る中、午後2時に福岡県の大宰府政庁跡で烽火があげられました。その後、中継点を経由して、午後3時前には鞠智城で烽火があがりました。

 

 今日は、煙霧がかかるあいにくの天気でしたが、「烽火」という古代の連絡手段に触れる貴重な体験ができました。

 

 その後、全国の首長さんや担当者の方々は、鞠智城を見学して、古代山城サミット自治体首長会議の会場に向かわれました。

 

 明日(10月8日(土))は山鹿市の八千代座でシンポジウム「古代山城の保存と活用をめざして」(9:50〜)が開催されます。

 

 皆さま、ぜひ足をお運び下さい。

 

 

 


山鹿中学校1年生 総合的な学習の時間

2011.09.15 掲載

 地元の山鹿中学校の1年生5名が総合的な学習の時間で鞠智城を訪れました。

 

 学芸員が温故創生館内や公園内の復元建物などの案内・説明をしましたが、中学生たちは説明のメモをとりながらいろいろな質問をするなど、鞠智城について一生懸命勉強していました。

 

 これから、鞠智城についてのレポートをまとめて、学校で発表するとのことです。

 

 今回の学習を通して、鞠智城をより身近に親しく感じてもらえればありがたいです。

 

 

 


秋空の鞠智城

2011.09.07 掲載

9月に入り、鞠智城でも赤米が色づくなど秋の気配が感じられる季節となりました。

 

鞠智城の見学には最適な季節です。

 

皆さんも爽やかな秋空のもと、鞠智城で歴史と自然を満喫しませんか。

 

写真は、八角形鼓楼から撮影したものです。10月23日(日)の「鞠智城の日」には、鼓楼に上ることができますので、是非お越し下さい。

 


くまモンが鞠智城へやってきた

2011.09.04 掲載

今日は、熊本県のキャラクター「くまモン」が鞠智城へテレビ撮影のためやってきました。

 

鞠智城のキャラクター「ころう君」も登場し、一緒に撮影をしました。

くまモンもころう君も見学の皆さんから大人気でした。

 

今日の撮影の様子は、10月11日(火)午後6時54分から、RKK 『グッと!もっと!くまもと』で放送されますので、皆さん是非ご覧ください。


赤米見頃です!

2011.09.01 掲載

鞠智城内で栽培されている赤米が見頃になりました。

 

例年どおり、きれいな赤色をしています。

 

これから一週間ほどは赤くきれいですが、その後はどんどん黒くなっていきます。

 

是非、赤米を見に鞠智城へお越しください。

 

(赤米を栽培している場所は、鞠智城・温故創生館の向かい側の田んぼです。)


赤米が色づきはじめました

2011.08.28 掲載

 鞠智城内で栽培されている赤米が赤く色づき始めました。

 

 今年は天候の影響か、例年より早い色づきです。

 

 これから一週間以内には見頃を迎えると思われますので、是非、赤米を見に鞠智城へお越しください。

(赤米を栽培している場所は、鞠智城・温故創生館の向かい側の田んぼです。)


烽火(のろし)リレーが開催されました

2011.08.28 掲載

 本日(8月28日(日))、古代山城サミット山鹿・菊池大会プレイベントとして「烽火(のろし)リレー」(リハーサル)が、晴れわたる夏空のもと開催されました。

 

 「烽火」とは、警報や合図などを知らせるために、火を燃やし、煙を高くあげるもので、古代から使われていた情報伝達手段です。

 

 今回の「烽火リレー」は、大宰府政庁跡から鞠智城までの約100kmを古代山城等を経由しながら「烽火」により結ぶものです。

 

 10時15分に大宰府政庁跡であげられた「烽火」は、各中継地点を経由して、11時12分には鞠智城まで到達しました。

 

 各中継地点での「烽火」の状況は、テレビカメラを通じて、鞠智城に設置されたモニターでも見ることができました。

 

 鞠智城では、前の中継地点である米野山での「烽火」を確認したのち、大勢の見学客が見守る中、小学生たちの手によってのろし台に火が点けられ、勢いよく煙が空へのぼっていきました。

 

 この「烽火リレー」の本番は、古代山城サミット山鹿・菊池大会のイベントとして、10月7日(金)13:30〜から開催されます。

 是非、10月にも「烽火」を見に鞠智城へお越しください。 


古代山城サミット山鹿・菊池大会の開催について

2011.08.24 掲載

 10月7日(金)・8日(土)の2日間にわたって、古代山城サミット山鹿・菊池大会が開催されます。

 当日は、烽火リレーのほか、シンポジウム等も予定されています。

 みなさま是非ご参加ください。

 


烽火リレー順延のお知らせ

2011.08.20 掲載

 8月21日(日)に予定しておりました古代山城サミット山鹿・菊池大会プレイベント「烽火(のろし)リレー」は、天候不順のため、8月28日(日)に順延になりました。28日(日)の内容・タイムスケジュールに関しましては21日開催予定だった内容等と変更はございません。


古代山城サミット山鹿・菊池大会プレイベント「烽火リレー」が開催されます

2011.08.19 掲載

 平成23年8月21日(日)午前9時30分より、10月7・8日に開催される古代山城サミット山鹿・菊池大会のプレイベントとして烽火(のろし)リレーが開催されます。

 「烽火リレー」では、福岡県の大宰府政庁跡から古代山城等を経由して鞠智城にいたる約100km間を古代の情報伝達手段であった「烽火」で結びます。

 当日は、火起こし体験や専門家による烽火についての講話などもございます。

 みなさまのご参加をお待ちしております。

 なお、21日(日)は烽火リレーイベントのため駐車場が一部制限されますので、お越しの際は警備員等の誘導に従ってお進みくださいますようお願いします。


8月15日(月)は温故創生館は臨時開館します。

2011.08.09 掲載

8月15日(月)、温故創生館は臨時開館します。

お盆で帰省中のみなさん、ぜひ、鞠智城・温故創生館へおいでください。

なお、開館時間は、通常どおり 午前9時30分〜午後5時15分(入館は午後4時45分まで)です。

 


「ころう君」 インターネットミュージアム  ミュージアムキャラクターアワード2011に参加してます。

2011.07.17 掲載

鞠智城のキャラクター 「ころう君」がインターネット上で博物館・美術館の情報を提供するサイト「インターネットミュージアム」で「ミュージアムキャラクターアワード2011」に参加しています。

※全国37館のキャラクターがエントリーした人気投票です。

人気投票は8月24日(水) 15:00までとなっています。

みんなで「ころう君」を応援しよう。

詳細は、インターネットミュージアム(HPアドレス:http://www.museum.or.jp/museum-chara/)をご参照ください。

 


「熊本県文化財ハンドブック」改訂版発行の御案内

2011.07.07 掲載

 熊本県教育委員会の編集により、「熊本県文化財ハンドブック」が37年ぶりに改訂され、熊本県文化財保護協会により今春発行の運びとなりました。

 近年の文化財に関する新しい知見と情報を加味し、これからの文化財の保護とその活用に関する指針となり、ひいては地域活性化の大きなヒントを与えてくれるものであると確信いたします。

 業務の参考図書として、教育関係者、一般行政に携わる方々にお薦めすると共に、本県の歴史・文化財に興味をお寄せの皆様にも広く薦めいたします。

 詳細は、PDFファイルをご覧ください。


菊鹿中学校から花の苗のプレゼント

2011.06.24 掲載

 日、山鹿市立菊鹿中学校の生徒さん達から鞠智城・温故創生館に、花の苗1000株をいただきました。

 

 これは、菊鹿中学校の生徒さん達が、地域を花でいっぱいにしようと、丹精こめて種から育てた花の苗です。

 

 温故創生館前での贈呈式の後、保育園児をはじめ、一般の来園者の方々にもお配りしました。

 

 これから、鞠智城を訪れる来園者の方々にも先着順でお配りする予定です。

 

 菊鹿中学校のみなさん、ありがとうございました。

 


車椅子をご寄贈いただきました。

2011.06.10 掲載

本日、読売新聞・読売センター山鹿様より車椅子2台をご寄贈いただきました。

今後、公園内において有効に使わせていただきたいと思います。

ありがとうございました。


北側駐車場の使用制限について

2011.05.31 掲載

6月1日(水)、終日、都合により北側駐車場が使用できません。

ご迷惑をおかけますが、御協力お願いします。


ゴールデンウィーク スケッチ大会作品展示

2011.05.25 掲載

5月4日(水)に実施しましたスケッチ大会の作品温故創生館2Fの休憩スペース

で展示をしています。

皆さん、温故創生館に子ども達が描いた「鞠智城」をぜひ見に来てください。

みんな力作ぞろいです。

展示期間:平成23年5月25日(水)〜平成23年6月15日(水)


ゴールデンウィーク特別イベントのお知らせ

2011.04.13 掲載

鞠智城では、2011年5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)の日程で、ゴールデンウィーク特別イベント「みんなおいでよ!鞠智城」を開催いたします。

ご家族、お友達とお誘いあわせのうえ、是非鞠智城へお越しください。


平成22年度県立装飾古墳館非常勤職員採用試験合格者について

2011.03.25 掲載

3月22日(火)に採用試験を実施した県立装飾古墳館非常勤職員の合格者について、下記のファイルを参照してください。

 


九州国立博物館での鞠智城関連展示について

2010.12.03 掲載

 12月7日(火)〜12日(日)にかけて、太宰府市の九州国立博物館1階エントランスホールにて、鞠智城関連の展示を行います。
 この機会に、熊本県外の様々な方にも鞠智城のことを是非知っていただきたいと思います。
 皆さま、どうぞお越しください。

 日程・内容等は以下のとおりとなっております。

1 期間:12月7日(火)〜12月12日(日)
2 時間:午前9時30分〜午後5時
3 場所:九州国立博物館 1階エントランスホール
4 内容
 (1)百済系菩薩立像のレプリカ(2体)
 (2)八角形鼓楼の模型(山鹿灯篭の技術によるもの)
 (3)鞠智城の紹介パネル
 (4)鞠智城の紹介映像
5 その他
 ご来場の方に記念カード等のプレゼントを予定しています。
 鞠智城イメージキャラクター「ころう君」も登場する予定です。


鞠智城ウォークラリー大会が開催されました。

2010.11.23 掲載

11月23日に歴史公園・鞠智城を会場として、恒例の鞠智城ウォークラリー大会が開催されました。

総勢約220名の参加者が、さわやかな秋晴れの下、各チェックポイントを巡りながら鞠智城内の散策を満喫しました。

開会式には地元鹿本高校太鼓部の生徒による和太鼓の演奏で盛り上がりました。

ころう君も応援に駆けつけ、子ども達に大人気でした。


鞠智城国営公園化推進キャンペーン2010のお知らせ

2010.10.06 掲載


世界大百済典に鞠智城を紹介しています!

2010.09.25 掲載

 世界大百済典(韓国忠清南道にて開催)に熊本県ブースで鞠智城をPRしています(開催期間:10月17日まで)。
 大百済典は韓国の一大イベントとして百済文化をテーマに開催しています。
 韓国忠清南道と友好関係にある熊本県が百済文化とゆかりのある鞠智城をメインにブース展示をしています。
 展示会場は、忠清南道公州市の世界歴史都市展示館となります。
 世界歴史都市展示館の開幕セレモニーが9月18日にあり、蒲島熊本県知事も出席され、熊本県ブースのPRをしました。
 また、ころう君も一緒に韓国で鞠智城、熊本県のPRに活躍中です。
 
 


平城遷都1300年祭に出展してきました。

2010.09.22 掲載

9月16日から18日の3日間、春に続き平城遷都1300年祭に、山鹿市さん、菊池市さんとともに鞠智城グループとして出展してきました。

今回は滋賀県大津市さんと共同出展で、会場には大津市のキャラクター「おおつ光ルくん」がやってきていました。

もちろん、鞠智城からも「ころう君」が出陣し、そして「くまモン」も駆けつけて来てくれました。

「せんとくん」も含めてゆるキャラが4体も集ったおかげで、たくさんのお客さんが交流広場に来てくれました。

17日には岐阜県犬山市のキャラクター「わん丸君」もサプライズでやってきて、ころう君やくまモンと友達になってくれました。

また、18日のせんとくんステージでは、せんとくんと一緒にころう君も登場させていただき、せんとくんダンスを共演しました。



  • サイトマップ
  • │
  • お問い合せ
  • │
  • ホーム

このページの先頭へ


〒861-0425 熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1 TEL/0968-48-3178 FAX/0968-48-3697

 COPYRIGHT (C) KIKUCHI-CASTLE / ONKOSOUSEIKAN 2006.ALL RIGHTS RESERVED.