熊本県立 装飾古墳館 お問い合せ サイトマップ
トップページ周辺観光案内 : 肥後古代の森 文字サイズの変更 変更方法について :
トップページへ
周辺観光案内
見る・食べる・遊ぶ
鹿央物産館
肥後古代の森
団体様向け各種コースのご案内
図録ダウンロード
Facebook Twitter Facebook、Twitterはじめました
絵柄データ申請について
肥後古代の森
熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智城・温故創生館
熊本県公式ホームページ
山鹿市公式ホームページ
周辺観光案内
肥後古代の森
 肥後古代の森は、文化庁が遺跡の広域保存・活用を目的として進めてきた「風土記の丘設置事業」の一つで、現在、全国16カ所に風土記の丘があります。九州では、西都原(宮崎)、宇佐(大分)にあり、熊本県では、「肥後古代の森」として昭和54年度から着手し、平成4年度に全国で11番目の風土記の丘として誕生しました。
 熊本県では、菊池川流域の山鹿市・鹿央町・菊水町の3地区を「肥後古代の森」として公有化、整備し、その中核施設として県立装飾古墳館を設置しました。また、肥後古代の森の活用を目的として「肥後古代の森協議会」が発足し、現在、山鹿地区、鹿央地区、菊水地区、菊鹿地区、菊池地区の5地区で、その様々な事業を展開しています。

企画展情報はこちら企画展情報

山鹿地区

山鹿市立博物館

山鹿市鍋田2085
TEL:0968-43-1145

チブサン古墳

【山鹿地区(山鹿市)】
肥後古代の森山鹿地区の拠点施設、山鹿市立博物館です。昭和53年4月1日、県内で2番目に開館した博物館で、全国に唯一の石包丁形鉄器や、30数例しかない巴形銅器など大変貴重な資料がみどころです。
ちかくにはチブサン古墳やオブサン古墳などの全国にも有名な古墳がたくさんあります。
4年度に全国で11番目の風土記の丘として誕生しました。
熊本県では、菊池川流域の山鹿市・鹿央町・菊水町の3地区を「肥後古代の森」として公有化、整備し、その中核施設として県立装飾古墳館を設置しました。また、肥後古代の森の活用を目的として「肥後古代の森協議会」が発足し、現在、山鹿地区、鹿央地区、菊水地区、菊鹿地区、菊池地区の5地区で、その様々な事業を展開しています。

鹿央地区

県立装飾古墳館

山鹿市鹿央町岩原3085
TEL:0968-36-2151

岩原古墳群

【鹿央地区(山鹿市)】
肥後古代の森鹿央地区の拠点施設 熊本県立装飾古墳館です。
県内各地の装飾古墳の石室レプリカなどが展示されています。また、勾玉づくりなどの体験もできます。
館の設計は世界的な建築家 安藤忠雄氏です。

和水地区

和水町歴史民俗資料館

和水町江田302
TEL:0968-86-4564

江田船山古墳

【和水地区(和水町)】
肥後古代の森和水地区の拠点施設 和水町歴史民俗資料館です。銀象嵌大刀で有名な江田船山古墳に隣接して建てられています。江田船山古墳出土品のレプリカなどが展示されています。入館無料です。

菊鹿地区

温故創生館

山鹿市菊鹿町米原443-1
TEL:0968-48-3178

歴史公園鞠智城

【菊鹿地区(山鹿市)】
肥後古代の森菊鹿地区の施設、鞠智城跡の敷地内にある資料館「温故創生館」です。鞠智城跡から出土した遺物や解説パネル、映像による鞠智城跡の説明などを行っています。

菊池地区

わいふ一番館

菊池市隈府1番地
TEL:0968-24-6630

 
【菊池地区(菊池市)】
肥後古代の森菊池地区にある施設、わいふ一番館です。
菊池市内の遺跡から出土した出土品や、政界、財界、そして文化の面で活躍された菊池出身の方々の資料をご紹介しております。また、地元や、多方面で活躍されている菊池出身の方々の作品も紹介しております。
肥後古代の森マップ

ページ上部へ

熊本県立装飾古墳館
(c)Copyright 2004 , 熊本県立装飾古墳館:〒861-0561 熊本県鹿本郡鹿央町岩原3085番地 tel.(0968)36-2151 fax.(0968)36-2120

トップページへ